好きなことをコツコツ情報発信していくブログ

映画

アベンジャーズ4を予想!キャプテンマーベルが全ての鍵を握るだと!?

投稿日:2018年7月23日 更新日:

あなたは今年公開された映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」を見ましたか?

全世界興行収入が、公開4週目で約18億1,300万ドル(約1,994億3,000万円)となり、マーベルの作品群マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品のなかで歴代トップの作品となりました。

現時点の北米興収は6億5610万ドルで歴代5位、世界興収は13億4600万ドルで歴代3位となっています!

世界公開から2週間遅れで公開をスタートした中国が3億6970万ドルと大健闘!

同国で上映された外国映画としては現時点で歴代3位にまで順位をあげているようです。

今作は、銀河を支配できる力を持つ6つのインフィニティ・ストーンを狙う史上最強の敵「サノス」の野望を防ぐため、最強のチーム「アベンジャーズ」が立ち向かう姿を描いたアクション大作です。

スパイダーマンや、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーなど、新たにアベンジャーズに加わったメンバーが見せるコミカルな掛け合いも多く、この辺りの評判も高かったようです。

またアベンジャーズ4に繋がる形で終わっているので、続編がめちゃくちゃ気になっている人も多いと思います。(はい、私です)

という事でこの記事では2019年5月3日に公開予定となっている「アベンジャーズ4」について考察していきます。

あ、ちなみに「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」をまだ見ていないよ!という人は、見るべき関連作品などをまとめたこちらの記事をご覧ください。

映画アベンジャーズの関連作品と見る順番!え?全部見れない人は?

あなたは「アベンジャーズ」という映画を知っていますか? アメリカのマーベルコミックスのヒーローたちの活躍を描く映画で「アイアンマン」、「キャプテン・アメリカ」、「スパイダーマン」、といった 癖の強い色 ...

続きを読む

続きを見る

 

対談その1:インフィニティー・ウォーの結末は原作通り!?

上記「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の考察記事でアベンジャーズの関連作品について解説をしていた「ペス」

そして興味はあるけど必要最低限の労力でアベンジャーズを楽しみたいと思っている「ぽん吉」が「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」を振り返る。

 

ほはば
で、結局アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーは見たの?
ぽん吉
見ました!最高に面白かったです!言われた通りに最低限の作品だけ見ておいたので!
ほはば
(この田舎だぬき、やはり全部は見なかったのか・・・)
ぽん吉
でもすごく衝撃的な展開でした!
ほはば
まぁ本当それに尽きるね!スターウォーズの「帝国の逆襲」みたいに、え?うそ?ここで終わり?感が強かったよね
ぽん吉
ちょっと何言っているのか分からないです
ほはば
(この田舎だぬき鍋にぶち込んで一晩ねかせてやろうか)
ほはば
まぁ、あれだ、圧倒的な絶望感で終わっちゃったよねって事。
Google神
もともと原作の「インフィニティー・ガントレット」はサノスがインフィニティー・ストーンを全て集めて指を鳴らしたところ
Google神
つまり宇宙の人口が半分に消えた状態から始まるわけなので、もともとこうなる話だったんですよ。
ほはば
えっと、すみません、どちら様で?
Google神
お気になさらずに、ただの通りすがりのアメコミ好きです
ほはば
(また癖の強そうなのが出てきた 汗)
Google神
今作は圧倒的な絶望感だけではなくて、驚かされる部分も多かったと思うんですよね
ほはば
例えば?
Google神
例えば「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」でロケットが前からずっと持っていた義眼を片目になってしまったソーにあげてソーが装着するとか
ほはば
確かに、ここまで引っ張っていたのか!っていう伏線の回収はとても素晴らしかったと思うね
ほはば
(田舎だぬきより話が分かりそうだな、この鳥)
ほはば
あれはどこまで想定して作っていたのだろう?
Google神
インフィニティー・ウォーまでは想定して作っていたと思うよ。なぜならアイアンマンの俳優「ロバート・ダウニー・Jr」ら役者陣を10年間契約で押さえていたわけだから!
ぽん吉
そうなの!?
ほはば
(そこに食いつくんかい!)
ほはば
役者陣の契約からも次回の予想が見えてくるって訳か・・・
Google神
私が気になるのは「ドクター・ストレンジ」が言った、「たった一つの方法」。タイムストーンをサノスに渡したってことは、間違いなく別に時を使った作戦があるって事なんだと思うけど・・・果たして。
ほはば
私もストレンジは残ると思っていました。原作ではストレンジもスパイダーマンも残っているので。
ぽん吉
旧アベンジャーズは全員残っています!
Google神
早い話がアベンジャーズ4で契約が切れる俳優ばかりが残っているという訳です
Google神
それともう一つ気になったのがスパイダーマンのピーターが消える寸前に「I don't want to go」と言っているところ
ほはば
どういうこと?
Google神
「go」にはもちろん死ぬという意味もあるけど、あえて「die」を使用しないのは、死ぬのではなく別のどこか、別次元なのかインフィニティー・ストーンの世界なのかは分からないけど
Google神
行くところがなんとなく分かっているから「go」なんじゃないかと思うんだよね
ほはば
(この鳥・・・、深いな)
ほはば
最後にニック・フューリーがポケベルらしきアイテムで何かを送信していていましたよね?
Google神
ポケベルにキャプテン・マーベルのマークが見えましたので、送信相手はキャプテン・マーベルで間違いないでしょう!
ほはば
つまりアベンジャーズ4のキーマンはキャプテン・マーベルという事か・・・

 

対談その2:キャプテン・マーベルって誰?

2019年3月に公開される映画「キャプテン・マーベル」は1990年代が舞台となることが発表されており、アベンジャーズの元指揮官ニック・フューリーが片目を失う以前の話になるようです。

ぽん吉
ちなみにキャプテン・マーベルって誰?
ほはば
キャプテン・マーベルっていうのは、マーベルヒーローの一人で
ほはば
地球人のキャロル・ダンバースとクリー人のキャプテン・マー=ベルが遺伝子的に融合して誕生したヒーローなんだ
Google神
特徴は圧倒的に強いという事です
Google神
既出のクリー人ですと「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に登場した敵キャラ「ロナン」です

Google神
キャプテン・マーベルは空も飛ぶしビームも打つし、人並み外れたパワーも発揮します。DCコミックスで言う所のスーパーマンです。
ぽん吉
スーパーマンキター
Google神
なのでキャプテン・マーベルが出てくれば何でも解決できちゃうくらいケタ違いに強いヒーローなわけです。
ほはば
捉え方を変えれば、今までのアベンジャーズとのパワーバランスは大丈夫なのかなと心配になるね
Google神
パワー調整は気になるところではあるけど、確実に次作のキーマンです

ほはば
「キャプテン・マーベル」はショート・タームでお馴染みのブリー・ラーソンが演じる事になっているんだ

映画「キャプテン・マーベル」はアトランタで一部撮影が行われているみたいですが、スーツに緑の色合いのバージョンがあるようでネットで話題になっています。

このバリエーションが何を意味するのか・・・?

 

まとめ

アベンジャーズ4の公開までに公開予定のマーベル作品は2018年8月31日公開の「アントマン&ワスプ」と2019年3月公開の「キャプテン・マーベル」の2本です。

アベンジャーズ4の詳細はまだ不明ですが、「キャプテン・マーベル」がキーマンになる事は間違いなく

来年公開の「キャプテン・マーベル」の中で、何か重要な秘密が描かれるような気がしますね。

  • キャプテン・マーベルって強いの?
  • キャプテン・マーベルの能力は?
  • なぜキャプテン・マーベルは現在地球にいないのか?
  • キャプテン・マーベルはアベンジャーズに何を伝える?

といったところがアベンジャーズ4に繋がるポイント、言い方を変えれば史上最強の敵「サノス」に対抗する一縷の光となるのかもしれません。

ここに、ドクター・ストレンジによって生かされたアイアンマンことトニー・スタークの知識や、消滅しなかったアベンジャーズの面々がどう絡んで行くのか!?

私個人としてはアベンジャーズ最終章が楽しみで仕方ありません!

-映画

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.