好きなことをコツコツ情報発信していくブログ

ドラゴンボール

ドラゴンボール超ブロリーに批判コメント多数!?その理由を考察してみた

投稿日:2018年10月15日 更新日:

2018年12月14日(金)に公開される映画「ドラゴンボール超 ブロリー」の新たな予告映像が公開されました。

そこにはこの映画の肝となる主要キャラクター「悟空」「ベジータ」「ブロリー」「フリーザ」の幼少期、そしてそれぞれの親の姿が映し出されているものでした。

ぽん吉
フリーザに父親っていたんだ
ほはば
唯一戦闘したのは未来のトランクスだけだよ

過去の作品で既出だった悟空の実の父「バーダック」や「フリーザ」のデザインも一新されているようです。

ぽん吉
一新・・・!?

そうです、その結果、映画「ドラゴンボール超 ブロリー」の第2弾予告映像には多数批判コメントが寄せられているようです。

この記事ではなぜ批判コメントが増えてしまったのか、その理由について考察しています。

 

ドラゴンボール超ブロリー予告映像(第2弾)

 

ドラゴンボールファンから批判の殺到しているという予告映像がこちら。

ぽん吉
時同じくして・・・!?

フリーザ軍の支配に苦しむベジータ王、その王によって追放された息子ブロリーを追って星を脱出したパラガス

悟空たち主要メンバーの運命を決めた「父親たちの物語」も本作の重要な要素となりそう

しかしなぜ批判コメントが多発しているのか?

 

予告第2弾では批判コメントが多発!?その理由を考察

その1:悟空とベジータが同い年?

この予告映像だと同じ時に生まれながら全く別々の運命をたどった、悟空、ベジータ、ブロリーという3人のサイヤ人・・・といった印象を受けてしまいますよね?

過去の映画で悟空とブロリーは同い年でしたが、悟空とベジータは同い年ではありません。

悟空が生まれた時にベジータが「5歳の天才児」と言われていましたので、年の差は5歳です。

過去に発売されている「ドラゴンボール大全集」にも5歳差の記述はありますからね〜。

予告の見せ方の問題であればいいのですが、原作に忠実なファンからは批判が殺到してもおかしくありません 汗

 

その2:ドラゴンボールマイナスを採用

ドラゴンボールファンの間では未だに人気のTVスペシャル「たったひとりの最終決戦」の内容ではなく

宇宙パトロールジャコに収録された「ドラゴンボールマイナス」が採用されています。

「たったひとりの最終決戦」と「ドラゴンボールマイナス」というのは、どちらも悟空誕生の直前のストーリーを描いたものですが

「たったひとりの最終決戦」は悟空の父バーダックとフリーザとの交戦を描いた作品で

1990年10月にTVアニメオリジナルとして生まれたものながら、あまりの人気に原作の方にも逆輸入された大人気の作品です。

 

一方「ドラゴンボールマイナス」は「たったひとりの最終決戦」とは全く異なる内容で描かれており

「たったひとりの最終決戦」ファンからは賛否両論ある作品となっています。

ぽん吉
僕も「たったひとりの最終決戦」派です

ですが、鳥山明先生が自ら描いた作品は「ドラゴンボールマイナス」の方なので、「公式」となると「ドラゴンボールマイナス」になるわけです。

結果「ドラゴンボール超 ブロリー」で採用されたのも至極真っ当な流れなのですが、往年のファンは納得出来ていないようです。

 

その3:諸々のデザイン変更

本作ではブロリーのデザイン変更以外にも、惑星ベジータを滅ぼす際のフリーザやバーダックのデザインが変更されています。

ブロリーの変更はさほど気になるものではありませんが、フリーザとバーダックのデザインについては原作の変更となってしまいます。

前述の通り、TVアニメのスペシャルから原作に逆輸入されていますので、

惑星ベジータを滅ぼす際、バーダックは赤いハチマキをした姿、フリーザはナメック星で初めて登場した際の戦闘服を着た姿でした。

(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会

今作のバーダックはドラゴンボールマイナスのデザインの模様

ドドリアに殺された同士トーマの血で染まった赤いハチマキをしているカットは見当たりません。

 

(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会

今作のフリーザ、幼少期という設定なのか赤い素肌となっていて戦闘服も着ていません。

このあたりについては気になる人は多いのではないかと思います。

 

まとめ

映画「ドラゴンボール超 ブロリー」の予告映像第2弾に集まる批判コメントについて考察してみましたが、あなたはどう思いましたでしょうか。

これまでの原作の設定や人気作品(たったひとりの最終決戦)との違いが、予告映像第2弾では特に目立ってしまっていることが主な原因のように思えますね。

特に昔の「ドラゴンボール」、「ドラゴンボールZ」時代からのファン層には、今回の変更点は気になる内容だったのかもしれません。

ほはば
まぁ、僕は楽しければ別にいいじゃないって考えかな
ぽん吉
往年のファンは原作の設定にうるさいものです

この変更点が今作を見せる上でうまく作用しているといいのですが、、、期待して2018年12月14日(金)の公開を待ちましょう。

-ドラゴンボール

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.