Disney+

【ディズニープラス】口コミから分かるメリットとデメリット

 

悩んでる人
『ディズニープラス』の口コミってどんな感じ?サービスのメリット・デメリットが知りたいです。

 

 

こんなお悩みにお答えします。

 

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックと、人気作品が見放題の『ディズニープラス』の動画配信サイト

 

他の動画配信サイトでは有料となっている作品も数多くありますので、利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

 

動画配信サイトを選ぶ時、基準の一つになるのは、実際にその動画配信サイトを利用した人のリアルな口コミ・評判です。

 

やはり、実際に利用したからこそ分かることって結構あるものですよね。

 

この記事では、こんなことについてまとめています。

 

この記事の内容

  • 『ディズニープラス』の口コミ
  • 『ディズニープラス』の5つのメリット
  • 『ディズニープラス』の5つのデメリット

 

それではご覧ください!

 

 

『ディズニープラス』の口コミ

 

『ディズニープラス』の口コミを調査してみました。

 

 

『ディズニープラス』の良い口コミ

 

 

良い口コミとしては、こんな感じです。

 

  • ラインナップが充実
  • オリジナル作品が面白い
  • 料金が安い

 

『ディズニープラス』の魅力は、ディズニーブランドの超有名作品が月額700円で見放題となるところです。

 

独占配信されているオリジナル作品も観ることができますので、この金額はかなりお得です。

 

実際に利用している人も、そんなところに魅力を感じている人が多いようです。

 

『ディズニープラス』の悪い口コミ

 

 

一方、悪い口コミはこちらです。

 

  • 作品数が少ない
  • 一部作品に追加料金がある
  • 契約手続きが面倒

 

制作会社を問わず、幅広いジャンルの作品を観たいという方は、他の動画配信サイトの方がおすすめです。

 

『ディズニープラス』は、ディズニーブランドの作品を色々と楽しみたいという方にはぴったりのサービスです。

 

 

『ディズニープラス』の5つのメリット

 

『ディズニープラス』のメリットは、次の5つです。

 

  • ラインナップが充実
  • オリジナル作品が多い
  • 料金が安い
  • 1契約で4人同時に楽しめる
  • 会員限定の特典がある

 

それでは、順番に詳しくご紹介します。

 

【ディズニープラスのメリット①】ラインナップが充実

 

『ディズニープラス』のメリットは、作品のラインナップが充実していることです。

 

配信されている作品を大きく分けると、次の通りです。

 

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナルジオグラフィック

 

「ディズニー」と聞くと子ども向けのアニメ作品をイメージする方も多いかもしれません。

 

ですが、『ディズニープラス』には、マーベルやスター・ウォーズなど、大人が楽しめる人気作品も数多くあります。

» Disney+の初月無料を試してみる

 

 

【ディズニープラスのメリット②】オリジナル作品が多い

 

『ディズニープラス』のメリットは、オリジナル作品が多いところです。

 

「わんわん物語」や「アナと雪の女王」のスピンオフ映像など、ここでしか観られない作品が数多くあります。

 

また、「ソウルフル・ワールド」のように、劇場公開をせずに『ディズニープラス』のオリジナル作品として配信される映画もあります。

 

オリジナル作品の中で、特に人気を集めているのが「マンダロリアン」という作品です。

 

メモ

「エピソード6/ジェダイの帰還」のその後を描く、スター・ウォーズ初の実写ドラマシリーズ

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ディズニープラス公式インスタグラム(@disneyplusjp)がシェアした投稿

 

「マンダロリアン」の視聴を目的に『ディズニープラス』を契約している人も多いようです。

» Disney+の初月無料を試してみる

 

【ディズニープラスのメリット③】料金が安い

 

『ディズニープラス』のメリットは、料金が安いことです。

 

月額料金は700円で、税込みすると770円になります。

 

各動画配信サイトの利用料金は、約500~2,000円ほどですので、比較的安いと言えます。

 

金額的にも安いですが、注目したいのは、金額に対するサービスの充実度です。

 

『ディズニープラス』で配信されている作品の多くは、他の動画配信サイトで観ようとすると、300円ほどの追加料金が必要となる場合がほとんど

 

ですが、『ディズニープラス』では、月額700円ですべての作品が見放題。追加料金はかかりません。

 

他の動画配信サイトでは2~3本しか観られない金額で、何本でも観ることができる訳ですので、これはお得です。

» Disney+の初月無料を試してみる

 

【ディズニープラスのメリット④】1契約で4人同時に楽しめる

 

『ディズニープラス』のメリットは、1契約で4人同時に楽しめることです。

 

1つのアカウントを共有することで、最大4人まで、それぞれの観たい作品を、異なるデバイスから同時に視聴することができます。

 

例えば、家族みんなで利用している場合、子どもがテレビで観ている間に、親はパソコンやスマホから観るなんてことが可能です。

 

家族や友達と4人で共有すれば、1人あたりの月額料金は175円となり、とてもお得です。

» Disney+の初月無料を試してみる

 

【ディズニープラスのメリット⑤】会員限定の特典がある

 

『ディズニープラス』のメリットは、会員限定の特典があることです。

 

会員限定の特典とは「ディズニーDX」というアプリが利用できるようになることです。

 

このアプリを利用することで、次のような会員限定の映像やコンテンツ、お得な情報を受け取ることができます。

 

  • 制作秘話やメイキング映像の配信
  • オリジナル壁紙やスタンプの配信
  • 最新映画の情報などを配信
  • 特典・優待の情報を配信

 

「特典・優待の情報」は、ディズニーストアのお買い物優待などで、時期によって変わるようです。

» Disney+の初月無料を試してみる

 

『ディズニープラス』の5つのデメリット

 

ここまでメリットばかりをご紹介してきましたが、デメリットもあります。

 

  • 作品数が少ない
  • シリーズ作品の一部配信がない
  • 一部作品に追加料金がある
  • 契約手続きが面倒
  • 契約時期によっては損をする

 

それでは、順番に詳しくご紹介します。

 

【ディズニープラスのデメリット①】作品数が少ない

 

『ディズニープラス』のデメリットは、作品数が少ないことです。

 

次の表は、『ディズニープラス』の作品数です。

 

種類作品数
ディズニー601作品
ピクサー92作品
マーベル57作品
スター・ウォーズ26作品
ナショナル
ジオグラフィック
34作品

注:2020年11月現在

合計すると、総作品数は810作品となり、1,000作品にも届きません。

 

『ディズニープラス』の作品はディズニーブランドの作品に限定されています。

 

そのため、作品数は、他の動画配信サイトと比較すると確かに少ないです。

 

ですが、ディズニーブランドの作品を色々と楽しみたいという方には、充分な作品数が揃っていると思います。

 

【ディズニープラスのデメリット②】シリーズ作品の一部配信がない

 

『ディズニープラス』のデメリットは、シリーズ作品の一部配信がないことです。

 

シリーズ作品で特に人気があるのは、マーベルやスターウォーズです。

 

ですが、次のマーベル作品は『ディズニープラス』では配信されていません。

 

  • アイアンマン
  • インクレディブル・ハルク
  • スパイダーマン:ホームカミング
  • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

注:2020年11月現在

ちなみに、スター・ウォーズはシリーズの全作品が配信されているようです。

 

やはり、シリーズ作品が全て揃っている方が観る気になるものですよね。

 

【ディズニープラスのデメリット③】一部作品に追加料金がある

 

『ディズニープラス』のデメリットは、一部作品に追加料金があるところです。

 

本当にごく一部の作品ではありますが、配信開始後一定の期間は有料となる作品もあるようです。

 

例えば、2020年9月4日から配信開始されたディズニー映画、実写版「ムーラン」もこれに該当します。

 

配信開始後一定の期間は、プレミアアクセス料金の2980円(税抜)を支払わなければ視聴することができませんでした。

 

ですが、有料期間が終了した後は、追加料金を支払うことなく視聴することが可能です。

 

「ムーラン」の場合、2020年12月4日から、全会員が追加料金を支払うことなく視聴できるようになりました。

 

【ディズニープラスのデメリット④】契約手続きが面倒

 

『ディズニープラス』のデメリットは、契約手続きが面倒なところです。

 

サービスを利用するためには、次の2種類のアカウントを作成する必要があります。

 

  • dアカウント
  • ディズニーアカウント

 

『ディズニープラス』はドコモと提携したサービスのため、dアカウントの作成が必須となります。

 

ドコモユーザーでは無い方にとっては、dアカウントの作成に対して「ドコモユーザーでないのに」という気持ちが生まれてしまうかもしれません。

 

ですが、アカウントを2種類作成する必要はあるものの、契約手続き自体にはそこまで複雑な手順はありません。

 

【ディズニープラスのデメリット⑤】契約時期によっては損をする

 

『ディズニープラス』のデメリットは、契約時期によっては損をする可能性があることです。

 

『ディズニープラス』を契約するなら「月初」がおすすめです。

 

なぜなら『ディズニープラス』の請求日には、次の3つの決まりがあるためです。

 

  • 請求日は「契約日」か「毎月1日」
  • 「先払い方式」を採用
  • 「日割り計算」は無し

 

『ディズニープラス』では、1か月の間に何日間利用していても、請求日に請求される金額はみんな同じです。

 

月初に始めても月末に始めても、同じ金額を支払うのであれば、月初に始めた方が断然お得です。

 

『ディズニープラス』の請求日やお得な契約開始時期について、もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

関連記事

  • 『ディズニープラス』の契約はいつがお得?

 

 

まとめ:『ディズニープラス』は充実の作品ラインナップで料金が安い

 

最後にもう一度『ディズニープラス』のオススメポイントをまとめておきます。

 

  • ラインナップが充実
  • オリジナル作品が多い
  • 料金が安い
  • 1契約で4人同時に楽しめる
  • 会員限定の特典がある

 

『ディズニープラス』の魅力は、ディズニーブランドの人気作品が月額700円で見放題となるところです。

 

他の動画配信サイトでは有料となっている、作品の数々がこの金額で観られるのは、かなりお得です。

 

マーベルやスター・ウォーズなど、シリーズ作品を一気に観ようと考えている方には、特におすすめです。

 

31日間の「無料トライアル」が便利

『ディズニープラス』には、31日間無料でサービスを利用できる「無料トライアル」があります。

 

31日以内に解約すれば、料金は一切支払う必要はありません。

 

なので、ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナルジオグラフィックの中から気になっていた作品を見て

 

31日以内にササっと解約する」なんて利用方法もおすすめです。

» Disney+の初月無料を試してみる

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

-Disney+

© 2021 今日の歩幅