好きなことをコツコツ情報発信していくブログ

音楽

安室奈美恵って誰?知らない世代へ紹介したい安室奈美恵の凄いところ

投稿日:2018年6月7日 更新日:

今年9月16日をもって引退することを発表している安室奈美恵さんが、2018年6月3日にラストツアー「namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜」を終えました。

ぽん吉
お疲れ様でした!

このツアー、女性ソロ歌手としては国内最高となる約75万人を動員したそうです。

ぽん吉
凄すぎです 汗

今年9月の引退までの3ヶ月は何をするのか、引退後は何をするのか?まだまだ話題の尽きない安室さん、今年はずっと安室さんの話題で持ちきりかもしれません。

でも、そんな中

ぽん吉
わーわー世間は騒いでいるけど、そもそも安室奈美恵って誰?知らないんだけど 汗

って思っている人もいるはずですよね。

安室さんは90年代前半から芸能活動をしていて、今現在も歌い継がれる有名曲のリリースなど、J-POPシーンで大躍進があったのは90年代半ばから後半にかけてなので、

ぽん吉
その頃生まれていないし

なんて世代からすると、かなり温度差があるかと思います。

という事で、この記事では安室奈美恵さんを知らない世代に向けて、90年代の軌跡、男性遍歴、私の思う安室奈美恵さんの凄いところを紹介しています。

 

安室奈美恵さん25周年記念ヒストリームービー日本語版

25周年を記念して制作された、英語版ヒストリームービーが大好評だったようで

日本語版ヒストリームービー「25th Anniversary History Movie (Japanese ver.) / NAMIE AMURO ~glorious days~」も公開となりました!

 

安室奈美恵さんの芸能史

沖縄県那覇市首里に3人兄妹の末っ子として生まれた安室さん。

小学5年生の時に友達の付き添いでタレント養成所「沖縄アクターズスクール」のレッスンを見学に行き、同校のマキノ正幸校長にスカウトされたことが全ての始まりだそうです。

安室さんといえば小室哲哉プロデュース時代の印象が強いです。

安室さんを知らない世代はきっとこの時代の事がわからないと思いますので、この記事では小室哲哉プロデュースの終わる2001年までの芸能史を紹介します!

 

1991年

中学2年生の時にアクターズ内から選抜されたダンスパフォーマンスグループ「SUPER MONKEY'S」の結成メンバーに選出される。

 

1992年

全国区での芸能活動を開始したのがこの年です。1992年は早々にロッテのテレビCMの放送が決まったり、バラエティ番組などにも出演を果たしています。

また同年9月にはレコード会社「東芝EMI」より「恋のキュート・ビート/ミスターU.S.A.」でメジャーデビューしセンターボーカルに起用されます。

デビュー曲はオリコン最高位29位でした。

 

1993年

この年の1月からは、ドラマ「いちご白書」に準主人公として出演しています。

5月にはアニメ「忍たま乱太郎」の初代EDテーマに起用されたシングル「ダンシング・ジャンク」をリリースします。

この曲はオリコン最高位68位でした。カップリング曲の「レインボー・ムーン」は安室さん初となるソロ曲でした。

12月には第44回NHK紅白歌合戦にて森口博子さんのバックダンサーとして出場しています。安室さんが紅白でバックダンサーをしていたなんて信じられないですよね 汗

 

1994年

この年の4月からフジテレビ系「ポンキッキーズ」に鈴木蘭々とのコンビ「シスターラビッツ」として1996年までレギュラー出演していました。

私は当時小学生でしたのでガッツリ観ていた世代で、安室さんといえばポンキッキーズのイメージが未だにあるほどです。

噂では安室さんの黒歴史として扱われているようですが 汗

 

1995年

この年の10月、SUPER MONKEY'Sの楽曲を含んだファーストアルバム「DANCE TRACKS VOL.1」がリリースされました。

ここでなんと初のオリコンチャート1位を獲得して初のミリオンセラーを記録しました。

そしてこの年から小室哲哉さんのプロデュースとなり、第1弾シングルとして「Body Feels EXIT」をリリース

それと同時にレコード会社をavexへ移籍しています。

12月には小室さんプロヂュース第2弾シングル「Chase the Chance」がシングルで初のオリコンチャート首位、ミリオンセラーを達成しています。

ぽん吉
90年代って、ヒット曲は全てミリオンの時代だったなー

同年「第37回日本レコード大賞」に初めてノミネートされて、「TRY ME 〜私を信じて〜」で優秀作品賞を受賞しています。

「第46回NHK紅白歌合戦」には「Chase the Chance」で初出場。

バックダンサーで出場してからたった2年で個人での出場を果たしています。

1995年が安室奈美恵さんというアーティストが一気にメジャーになった年でした。

 

1996年

この年は発売したシングルがすべてミリオンセラーという凄まじい人気っぷりでした。

今でもライブで人気曲の「Don't wanna cry」(3月リリース)、「You're my sunshine」(6月リリース)、「a walk in the park」(11月リリース)がミリオンセラーを記録。

7月には、セカンドアルバム「SWEET 19 BLUES」がリリースされ、トリプルミリオンを達成します。

同アルバムは出荷350万枚と当時の過去最高記録を達成、10代歌手としての記録も次々と塗り替えており、絶大な人気を誇っていました。

この時安室さんは18歳という若さです 汗

8月〜9月にかけて行われた野外ライブ「SUMMER PRESENTS '96 AMURO NAMIE with SUPER MONKEY'S」を開催し

女性アーティストでは史上最年少記録でのスタジアム公演を行いました。

このライブを以って「安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S」としての活動を終了し、安室奈美恵さんとMAXが完全に独立、以降のツアーは完全ソロ公演となっています。

当時、安室さんもMAXも土曜の22時に放送していたTV番組「THE 夜もヒッパレ」に出演していた時代、懐かしい 笑

安室さんのファッションを真似する人たちのことを呼ぶ「アムラー」という言葉が流行語に選ばれたのもこの年です。

この年の人気は社会現象になるほどでした。

 

1997年

この年の1月、ドラマ「バージンロード」の主題歌に「CAN YOU CELEBRATE?」が起用されました。

翌2月に「CAN YOU CELEBRATE?」がシングルリリースされると売上が同年首位となる記録を見せ、7週目にはダブルミリオンを突破

オリコン年間シングルチャートでは首位を獲得し邦楽女性ソロアーティスト歴代1位のシングル売上を記録しました。

そして世間を驚かせたのが、同年10月22日にTRFのダンサーSAMさんとの結婚を発表したことです。

妊娠3ヶ月であることも明らかになりお茶の間はしばし沈黙。

この年の「第48回NHK紅白歌合戦」では「CAN YOU CELEBRATE?」で3回目の出場を果たし初の紅組トリを務めました。

バックダンサーでの出場からわずか4年でトリって今じゃ考えられないですよね 汗

 

1998年

1997年の紅白出場の後は出産のため、この年の紅白まで1年間の産休に入りました。

この年はベストアルバム「181920」をリリースし、5月19日には無事に長男を出産しました。

12月23日には活動復帰シングル「I HAVE NEVER SEEN」をリリースしこの年の「第49回NHK紅白歌合戦」では

1997年と同じく「CAN YOU CELEBRATE?」で紅組トリ前で1年ぶりに公の前に登場しました。

歌唱中に会場からのたくさんの暖かい声援と拍手が起こり安室さんは感極まって涙を流していました。

ぽん吉
MAXが安室さんの元に駆け寄っていたのが印象的だったっけ

歌唱中にNHKの瞬間最高視聴率が なんと64.9% を記録。

 

1999年

この年は衝撃な年でした。

3月17日、復帰後のシングル「RESPECT the POWER OF LOVE」がリリースされたのですが、同日、安室奈美恵さんの実母殺害事件が起こり、世間や芸能界に激震が走ります。

事件のショックで安室さんはしばらく活動休止状態になると思っていましたが、3月の「HEY!HEY!HEY!」の生放送で仕事を再開、新曲「RESPECT the POWER OF LOVE」を歌いきっていました。

 

2000年

この年の1月、小室さん・ダラスさんの共同プロデュースによるアルバム『GENIUS 2000』をリリースし、復帰後初のライブツアー「NAMIE AMURO TOUR GENIUS 2000」を開催します。

そして印象的だったのがこの年の7月、九州・沖縄サミットのイメージソング「NEVER END」をリリースし、サミット歓迎会では各国首脳の前でこの曲を披露していた事です。

 

2001年

この年の1月に発売したリカットシングル「think of me/no more tears」を最後に小室哲哉さんのプロデュースから離れることになりました。

安室さんといえば小室ファミリーのイメージが強かったので、当時は何か、一つの時代が終わった感じがありました。

 

安室奈美恵さんの男性遍歴

TRF SAMさん

1人目の彼氏でもあり夫でもあったTRFのSAMさん。

SAMさんと安室奈美恵さんは1997年にできちゃった婚でゴールイン。

当時、安室さんは超売れっ子状態で、SAmさんとの結婚生活も幸せそうでした。

しかし結婚後5年目の2002年に離婚。

SAMさんの父親は病院を経営しておりSAMさんと安室奈美恵さんとの子供に病院を継がせようと考えていたそうです。

父親はかなり厳格な人物だったようで彼女に対して家事、子育てに専念することを迫ったようです。

しかし売れっ子の安室さんは仕事を辞めたくない気持ちと、義父からの圧力に耐え切れなくなり離婚に至ったとの情報もあります。

当初、親権はSAMさんが持ち、養育権は安室さんの方にあったようですが、その後、親権も安室さんのもとに渡りました。

 

V6 三宅健さん

SAMさんとの離婚の後、最初に熱愛が報じられたのがV6の三宅健さんです。

離婚とほぼ同時に2人は交際を開始したようで、安室さんのマンションに三宅さんが週に2、3回のペースで通う半同棲状態で

安室さんの一人息子も三宅さんによく懐いていると当時フライデーにスクープされていました。

出会いは安室さんが離婚する前、元夫のSAMさんがV6の振り付けを担当することになったのがきっかけ。

その後V6のコンサートを安室さん夫婦で観に行くようになり、次第に親密になっていったのだとか。

三宅さんは交際について問われると

「僕はまだ駆け出しで勉強中の身。尊敬できる先輩の1人として色々とアドバイスを頂いています。」

安室さんの全夫でダンサーのSAMさんがV6の振り付けを担当していることもあり

「SAMさんにも振り付けを教えてもらっていますし、仕事でお二人とお付き合いさせて頂いています」と説明していました。

 

ロンドンブーツ1号2号 田村淳さん

2人が出会ったのは安室奈美恵さんのホームパーティーのようです。

その年の夏頃に初めて出会い、冬頃に田村淳さんの告白により交際が始まったようです。

都内のレストランで食事中に「2人の気持ちが高まった。僕からお付き合いしてください」と伝えたと田村さん本人が説明していました。

手繋ぎデートも海外で目撃されており、テレビ番組での接点もなかった2人がいつしか親密な関係となっていたようです。

2010年1月7日に「安室奈美恵さんとの交際は事実です。旅行の件もすべて事実です。」と東京新宿の吉本興業東京本社で緊急会見をしていました。

そんな2人の交際は10ヶ月程度で破局したという報道がありました。

 

 

安室奈美恵さんの凄いところ

親思い

幼少期のころ、沖縄アクターズスクールに入学したかった安室さん、けれどアクターズスクールの月謝が高くて親に「通いたい」と言えなかったそうです。

しかしその才能を校長に見込まれた結果、特待生として入学する事が出来たそうです。

また安室さんの左腕にはTATOOがありますが、あれは殺害された母親への感謝と永遠の愛を刻んでいるそうです。

 

ライブへの思い

以前ライブに同行しているプロのダンサーさんがインタビューで、「ライブの振り付けは毎回かなりきつく、動きが早く細かいため、ついていくのも精一杯・・・」と

極限状態でのパフォーマンスであることをインタビューで答えていました。

安室さん自身もも「きついです」と答えており、なぜそこまで追い込むのか?という質問に対し

「MCが苦手なため自分がファンの方へ出来るのは感謝を言葉で表現するのではなく、歌って踊って表現し伝える事」と答えていました。

「歌って踊る」というところが安室さんの中の一つのこだわりのようで、ある対談では次のようにコメントを残しています。

アーティストとして、永遠に変わらないだろうなと思うのは、「歌って踊れる」ことへのこだわりなんです。

歌だけなら私よりうまい人はたくさんいるし、踊りだけでもやっぱりかなわない人はいる。

でも、歌と踊り、二つがあわさったときには、絶対に一番になれるという思いがある。

40歳になってスタイルをキープするだけでなく、ステージ上を全速力で走り、息切れせずに踊って歌える体作りは、並大抵の努力では実現できません。

また安室さんのライブでは専属のダンサーやバンドをつけないそうです。

理由は「常に進化したい」からという事ですが、そのダンサーのオーディションがかなりの倍率のようで、受かるのに10年かかったダンサーさんもいるそうです。

 

子供思い

圧倒的なライブパフォーマンスを魅せる安室さん、仕事の合間の体力作りも相当大変なはずですが

「息子との時間を大切にしたい」という理由から19時以降の仕事はオファーは基本的に断っているそうです。

また東日本大震災、新潟中越沖地震、スマトラ島地震の時、被災してしまった子供達のため、事務所を通さずマスコミに内緒で義援金を送っていたそうです。

 

進化するカリスマ性

安室さんのファッションやメイク、髪型を真似する人たち「アムラー」が街に溢れ社会現象になったその人気。

今現在、世間に対してそれほどの影響力がある歌手は果たしているでしょうか?

さらに10代、20代、30代、40代の4年代でミリオンセラーを達成したのは安室さんだけです。

これは今後誰もなし得ることのできない金字塔と呼ばれています。

安室さんが10代の頃に安室さんのファンで聴いていた若い世代、そんな人たちが大人になっても変わらず安室さんのファンのままでいることはもちろん

次の若い世代も魅了していく進化するカリスマ性がなければ、この偉業は成し遂げられません。

 

 

まとめ

いかがでしたか?日本が世界に誇る唯一無二のアーティスト安室奈美恵さん。

そのほんの一部を切り取っただけでも、その凄さがわかると思います。

それだけに今年9月で引退してしまうことが残念でありません 涙

これまで多くの人に夢と感動を与えてくれた安室奈美恵さん!長い間ありがとうございました!

 

-音楽

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.