好きなことをコツコツ情報発信していくブログ

映画

ハリウッド版ゴジラの最新予告映像が解禁!どんなストーリーになる?

投稿日:2018年10月17日 更新日:

アメリカの映画会社「レジェンダリー」と我らが日本の「東宝」がタッグを組んで作り出している怪獣映画作品群「モンスターバース」をご存知でしょうか?

ぽん吉
モンスターバース?
ほはば
まぁ、早い話がマーベルのアベンジャーズの怪獣版だね

そんな「モンスターバース」の第三弾となる映画

ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(原題;Godzilla: King of the Monsters)」の予告編がとうとう公開となりました!

一体どんなストーリーになるのか?2018年10月時点で判明している内容をこの記事でまとめてみました!

 

ゴジラ:キング・オブ・モンスターズの予告映像

 

モンスターバースプロジェクトが始まったのが2014年の映画『GODZILLA ゴジラ』からで、今作の舞台となるのはそこから数年後の世界のようです。

次々と姿を現す伝説の怪獣の戦い、それに巻き込まれ急速に滅亡へと向かっていく人類の運命やいかに・・・!?

 

ゴジラ:キング・オブ・モンスターズのストーリーは?

予告編を見ると、怪獣たちは遥か昔に地上を支配していた種族という設定のようです。

人類という疫病に反応する形で地球の免疫機能の如く復活したという『GODZILLA ゴジラ』で語られた設定に加えて

人類が絶滅するかどうかは伝説の怪獣たちをすべて見つけられるかにかかっているという謎の説明がセリフにあります。

ぽん吉
怪獣をすべて見つければいいの?

なぜ怪獣を見つけられれば人類が助かるのかは今のところ分かっていません。

しかし、どうやら劇中のある少女が怪獣と交流?交信?会話?できるようなので、その辺りがこの物語を紐解く鍵になるのかもしれません。

 

ゴジラ:キング・オブ・モンスターズの公開日は?

The Hollywood Reporter によれば、「ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ」の全米公開日が

2019年3月22日→2019年5月31日へと後ろ倒しになったという発表がありました。(日本公開日は未定)

これはおそらく、「アベンジャーズ」シリーズの第4弾が5月3日に公開され、ディズニー実写版「アラジン」も2019年5月24日に公開と

大ヒットが予想される強豪映画の公開日を意識したものと思われます。

 

ゴジラ:キング・オブ・モンスターズに登場する怪獣は?

日本のゴジラ映画時の特徴は押さえつつも、かなり独特なデザインになっているように見えます。早く怪獣たちの全体像を見たい!

ゴジラ

(出典元:youtube

ハリウッド版ゴジラでは、地上が天然の放射能で満ち、巨大生物が存在していた2億7000万年前(ペルム紀)に、地球の生態系の頂点に君臨、支配していた種族の末裔とされています。

種族という事なので、以前は大量にいたという事ですね 汗

ゴジラの一族はペルム紀末の大量絶滅以来、地下深くに潜んでいましたが、度重なる核実験で地上の放射能濃度が上昇したため、地上に再進出を図ったと作中では考えられているようです。

 

キングギドラ

(出典元:youtube

長くしなやかな3本の首、2本の長い尾、全身を覆う黄金色の鱗(うろこ)、腕の代わりに巨大な1対の翼を持つのが特徴的な怪獣。

口からは稲妻のような形状の「引力光線」を吐き、出演作品における扱いはそのほとんどが悪役・敵役となっているので、今作でも悪役になる可能性が高いです。

 

ラドン

(出典元:youtube

翼竜プテラノドンが突然変異した怪獣です。

実際プテラノドンをモチーフにデザインしているようで、名前の由来にもなっているようです。

今作の予告映像にもありましたが、巨大な上に超音速で飛ぶためソニックブームを巻き起こし、飛ぶだけで市街を破壊してしまいます。

 

モスラ

(出典元:youtube

翼開長100メートルあまりの巨大なガの怪獣です。

卵から孵化した幼虫は繭を作って蛹化し、さらに成虫へと羽化します。

成虫は鱗粉を出して相手を混乱させる技を得意とし、これでゴジラなどの敵怪獣を何度も苦しめていました。

今作では幼虫の姿も存在するのかが気になるところです。

 

ゴジラ:キング・オブ・モンスターズの続編は?

「モンスターバース」の次の作品として早くも「ゴジラ vs キングコング」が決定しているようです。

つまり今作がどのような形でキングコング戦に繋がるのかも見どころの一つになりそうです。

 

-映画

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.