好きなことをコツコツ情報発信していくブログ

映画

アベンジャーズをネタバレ!劇場騒然の衝撃的な内容を紹介!!

投稿日:2018年4月29日 更新日:

先日アベンジャーズ/インフィニティー・ウォーを見てきました。

簡潔に感想を述べるなら「衝撃的な内容」でした。

この記事ではネタバレになってしまう内容が記載されているので、これから映画を見る予定という人はご注意下さい!

ぽん吉
ここから下はネタバレ注意だよ

 

 

映画を見た感想

アベンジャーズ ネタバレ

繰り返しになりますがとにかく衝撃的な内容でした。

監督を務めたアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が映画公開前に「傷心に備えよ」と発表していた通りの内容。

それは映画の主要キャラが

どんどん死んでいきます

「え?嘘でしょ?今後の展開大丈夫なのかな?」と不安になるほどの勢いでした 汗

映画が始まってタイトルが出るまでのわずか15分ほどで、今回の敵「サノス」の圧倒的な強さと恐怖が描かれています。

あまりの強さと恐ろしさに絶望感が劇場にも漂っており、みんな「おいおい、嘘だろ…」といった異様な緊張感に包まれていました。

今作は最終章の前編にあたるという事で、見終わった後に決して爽快感は無く、

モヤモヤ感しかありませんでした。

ずっとピークが続くような感じでアベンジャーズシリーズで一番面白いのは間違い無いのですが、今作のアベンジャーズ、

完全なる敗戦です

CMで「アベンジャーズ全滅」と言っていますが、その通りかもしれません。

サノスはインフィニティ・ストーンを揃え、指パッチンに成功。結果「アベンジャーズ」の初期メンバー以外は砂のように崩れ去り宇宙の半数の生物が完全消滅!

生き残った数名のヒーローたちも肉体的、精神的にボロボロ・・・汗

サノスがデタラメな強さでした。

 

 

サノスの強さ

アベンジャーズ ネタバレ

(出典元:youtube

その1:ハルクが

アベンジャーズ ネタバレ

(出典元:youtube

これまでのシリーズであれば、ハルクが暴れれば大体の事は解決するといったある種の見せ方があったように思えます。

今作の開始早々にハルクとサノスが衝突するシーンがあリます。

ハルクが登場すると条件反射的な感じで

ぽん吉
行けハルク、そんな奴やっつけちゃえー

といった感じで見ちゃっていたのですが、わずか30秒ほどで絶望のシーンに変わります。

サノスのパワーはハルク以上で、ハルクより俊敏かつ格闘の技も優っているので、ハルクはあっという間にTKO。

ぽん吉
え…ハルクがこんな簡単に…?

と劇場の誰もが思った事でしょう。

ハルクはアスガルド人で顔は怖いけど優しいおっさん「ヘイムダル」の最後の抵抗によってその場から地球に転送され何とかこの場から逃れることができました。

しかしその直後、ヘイムダルのおっさんは無残にも刺殺されてしまいます。

地球に帰還してからというもの、ハルクは恐怖のあまり、ブルース(変身前の人間の姿)から変身を促されても「ノー」と全力で拒否し表に出てきませんでした。

今作でハルク登場で安心神話はいとも簡単に崩れ去りました。

 

その2:ロキが

アベンジャーズ ネタバレ

(出典元:youtube

ロキといえばアベンジャーズ1ではサノスの差し金で地球に攻めてきたマイティー・ソーの義理の弟。

どこまでも信用ならないキャラでしたが、シリーズが進むにつれて、ソーと共闘する等、少しづついい変化が見られていました。

今作の序盤、アスガルドの民を乗せた宇宙船がサノスの宇宙船に攻撃され乗組員は皆殺し。

言葉巧みにサノスとの距離を詰め暗殺を試みますが、その攻撃は見切られており、ハルク以上のパワーで首を鷲掴みにされてしまいます。

身動きの取れないボロボロのソーの目の前で首の骨を折られ敢え無くご臨終となってしまいます。

 

その3:ヴィジョンが

アベンジャーズ ネタバレ

(出典元:youtube

インフィニティーストーンの一つ「マインド・ストーン」によって生み出された人造超人ヴィジョン。

アベンジャーズ2にあたる「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」で誕生したキャラクターですが、ご存知の通りそれなりに強いですよね。

ですが、サノスに捕まれば赤子同然、いとも簡単に額に指を突っ込まれマインドストーンを抜き取られビジョンご臨終。

「早くきてくれ悟空ー!」状態。

 

なお各種インフィニティ・ストーンの詳細についてはこの記事をご覧ください

アベンジャーズに登場する6つの石!インフィニティ・ストーンの力とは?

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で重要なアイテムとなる「インフィニティ・ストーン」 過去の関連作品で色々な「石」が登場しているのは知っているけど と整理がついていない人も多いはず。 それぞれ ...

続きを読む

続きを見る

 

 

その4:サノスの部下も強い

アベンジャーズ ネタバレ

(出典元:youtube

サノスの直接的な強さではありませんが、従える部下たちもアベンジャーズのヒーロー1人ひとりが苦戦するほどの強さです。

それぞれがいい武器や能力を持っており、前作の「ウルトロン」が可愛く思えるほどでした。

 

 

今作の疑問点

アベンジャーズ ネタバレ

今作を見ていていくつか疑問点がありました。

その一つについてこの記事で触れてみようと思います。

それはサノスの故郷である惑星タイタンでのシーン。

サノスが帰還する前にドクター・ストレンジはタイム・ストーンを使い未来を見ていたシーンがあります。

ドクター・ストレンジが高速で首を縦に横に振りまくって危ない人になっていたシーンですね 笑

そこでドクター・ストレンジは「この戦いがもたらす結果を1400万通り以上見ていた」と言っており、トニー・スタークが結果を問うと

「勝てる可能性は1つしかない」と答えていました。

 

ドクターストレンジが見た可能性とは何か?

可能性の詳細について特に言及する事なくサノスとの戦いが始まりますので、初めはその可能性がサノスの手から「インフィニティ・ガントレット」を奪う事なんだと思って見ていました。

サノスを抑え込み、あと少しでインフィニティ・ガントレットが奪える!お!サノスに勝てるか!といったところまで行くも、抑え込みの最中

サノスが義理の娘ガモーラの命と引き換えにソウル・ストーンを手に入れたことを知った恋人のピーター・クイルは、自分の個人的な感情を抑えられなくなり、作戦は失敗に終わります。

ヒーローたちはボコボコにされ、アイアンマンは引き続き数々の新装備でサノスに交戦するも擦り傷を負わせる程度。

新装備の一つの刀のような形状の武器も無残に折られ、逆にサノスに利用され腹部を突き刺され貫通。

アベンジャーズ ネタバレ

(出典元:youtube

トニー・スタークの絶体絶命のピンチでしたが、トニーの命を救うことを引き換えにドクター・ストレンジは「タイム・ストーン」をサノスに差し出してしまいます。

「タイムストーンが守れない状況になれば、容赦なく仲間たちを見捨てる」と事前に宣言していたのにも関わらずです。

私はここに違和感を覚えました。

でも違和感を見せるというのは後に鍵となるシーンやセリフである事は映画やドラマではよくある手法ですよね。

ドクター・ストレンジが未来を見たという点に着目すれば分かりますが、どのくらい先の未来を見ていたのかについては触れられていないんですよね。

惑星タイタンでのサノスとの戦いの終わりまではせいぜい1時間足らずでしょうが、あのドクター・ストレンジがそんな少し先の未来を見ていたとは考えにくいです。

つまりタイタンでの一時的な交戦が終わったずっと先、サノスとの真の決着が着くあたりまでを見ていた可能性はあります。

そう考えると、あのシーンでサノスにタイムストーンをあっさり差し出した=トニー・スタークを生かすというところが一つの可能性だったのではないかと予想します。

 

ドクター・ストレンジが見ていた未来

ここからは私の推測になりますが、ドクター・ストレンジはこんな未来を見ていたのではないだろうか?

  1. サノスと戦うには現状、武器も知識も体制も準備が不足しすぎているため一度仕切り直す時間が必要。
  2. そこで敢えてサノスにインフィニティー・ストーンを揃えさせ、宇宙の半分を消滅させるという目的を早く達成させようと考える。
  3. 宇宙の半数が消滅し自分も消滅するが、トニーは消滅しない未来が見えていた。
  4. 目的が達成できたサノスは平穏に過ごしている未来も見えていた。(映画の最後、緑豊かな惑星で笑みを浮かべるシーンに関連すると予想)
  5. トニーはサノスから「私と同様、知識に呪われた者よ」と突っ込まれている事から、トニーの知識がサノスに対抗できる答えを見出すと判断。
  6. トニーが答えを見つける。
  7. 何らかの方法でタイムストーンをサノスの元から取り返し、宇宙の半数消滅前まで時間を戻す(サノスが消滅したビジョンを時間を戻し復活させたように)
  8. トニーが見つけた策を持って復活したアベンジャーズでサノスに総攻撃。

きっと消滅してしまったヒーローたちが世界に戻る方向でストーリーは進むんじゃないかと思っていますが

いずれにせよ、トニー・スタークが生き延びた点は何かポイントとなるはずです。

少なからず、原作「インフィニティ・ガントレット」とは異なるストーリー展開にするのは間違いないでしょう。

 

 

まとめ

最終章の前編という事で後編を見るまでこのモヤモヤが晴れることはないでしょう。

後編は2019年5月3日に米国公開予定となっているので見た人は約1年もの間モヤモヤすることになるでしょう 笑

来年公開予定のアベンジャーズは「4」にあたりますが、まだ正式タイトルは公表されていません。

それはおそらくこのモヤモヤを解決する何かに関連しているからだと予想しています。

「3」でアベンジャーズの全滅を描いたのに「4」の正式タイトルに「アベンジャーズの逆襲」といったスターウォーズ的なタイトルがついていたら、何となく展開が予想できてしまいますからね 笑

「アベンジャーズ4」を楽しみにじっと待つ事にしましょう。

 

 

-映画

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.