BLOG

Rank Trackerの登録方法と初期設定を解説【2021年版】

 

悩んでる人
SEOツールで有名なランクトラッカーの登録方法と初期設定方法が知りたい!初心者でも迷わずできるように解説してほしい!

 

 

こんなお悩みにお答えします。

 

ブログを本格的に運営していきたい方には必須のツール、それがこの記事でご紹介する『Rank Tracker(ランクトラッカー)』です!

 

Rank Trackerは、あなたが上位表示を狙うキーワードの、日々の順位計測を自動で行えたり、自サイトはもちろん、ライバルサイトの分析も簡単にできてしまうSEOツールです。

 

ですが、Rank Trackerは海外製品なので、登録方法や初期設定がちゃんとできるか不安という方もいるかと思います。

 

この記事では、知識0の方でも迷わず導入できるように、Rank Trackerの最新の登録方法と初期設定を、画像65枚を使って丁寧に解説しています!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

【前提知識】Rank Trackerの料金体系

 

前段として、Rank Trackerの料金体系についてご紹介しておきます。

 

Rank Trackerには、以下3つのライセンスが用意されています。

 

ライセ
ンス
料金/年間備考
無料0$<お試し用>
・キーワード登録、
 順位計測は可能
・ランキング履歴、
 キーワード保存不可
PROFESS
IONAL
149$<個人向け>
・個人が必要な機能は
 全て完備
・無制限にキーワード
 設定が可能
ENTER
PRISE
349$<企業向け>
・各種レポートの作成
 が可能
・競合サイト登録数、
 プロジェクト数多い

 

この3つの中で多くの個人ブロガーが利用しているのは『PROFESSIONAL版』です!

 

ENTERPRISE版は企業向けで、個人で使うにはオーバースペックです。使用料もPROFESSIONAL版の倍以上となっています。

 

無料ライセンスはあくまでお試し利用版といった感じです。

 

使える機能がかなり限定されるうえ、プロジェクトの保存ができないので全く使い物になりません。

 

「プロジェクトの保存」というところが、ちょっとイメージわき辛いと思うので、具体的な仕様をお見せしますね。

 

Rank Trackerをインストール後、SEOキーワード登録や順位計測など、お試し利用をしたあとで、Rank Trackerを閉じてみます。

 

Rank Trackerでは『プロジェクト』という単位でファイル管理されますが、保存されていないプロジェクトがあるので、保存するか聞かれます。

 

試しにここで『OK』ボタンをクリックしてみます。

 

すると、無料ライセンスでは保存できないエラーメッセージが表示されました。

 

無料ライセンスの状態でRank Trackerを閉じようと思ったら、保存対象となるプロジェクトのチェックを外して『OK』ボタンをクリックする必要があります。

 

ママ
つまり、頑張って登録したSEOキーワードや計測した順位情報を破棄しないと閉じられないということですね。

 

これでは、毎回キーワード登録をしなければいけませんし、前日からの順位変動も分からないままです。

 

なので、これからRank Trackerを利用して稼ぎたい!と思っている方は、『PROFESSIONAL版』で導入することを検討してみてくださいね!

 

 

Rank Trackerの導入手順の解説【PROFESSIONAL版

 

それでは、Rank Trackerの導入手順について解説します!

 

次の4ステップを順番に進めれば完了です!

 

  1. 無料版をダウンロードする
  2. Rank Trackerをインストールする
  3. 有料ライセンスを購入する
  4. Rank Trackerにライセンスキーを紐付ける

 

それでは、順番に説明していきますね!

 

STEP①:無料版をダウンロードする

まずは、以下リンクをクリックしてRank Tracker公式ページに移動しましょう!

» Rank Tracker公式ページ

 

まず、赤枠の『Rank Tracker』をクリックします。

 

このような画面が表示されたら、①『お名前』、②『メールアドレス』を入力して、『RANK TRACKERをダウンロードする』ボタンをクリックします。

 

ダウンロードが自動で始まらない場合は、『ダウンロード』ボタンをクリックしてください。

 

私のパソコンはMacなので、上記画像では『Mac版の入手』と表記されています。

 

『Windows』や『Linux』を利用されている方は、ダウンロードボタンの下にある各種リンクから、ご自身のパソコンに合致するものを選択しましょう!

 

このようなファイルがダウンロードできたら、ダブルクリックします。

 

次に上記画像のインストーラーをダブルクリックします。

 

このようなポップアップが表示されたら、『開く』ボタンをクリックしましょう。

 

この時、以下のように『Java』のポップアップが表示された方は、Javaのインストール作業を行う必要があります。

 

 

Java8以降のインストールを行う場合は、以下『【補足】Java8以降のインストール手順』を参考にしてくださいね!

 

ママ
特に表示されなかった方は『STEP②』まで読み飛ばしてOKです!

 

【補足】Java8以降のインストール手順

それではJavaのインストール作業を進めていきましょう!

 

まずは、Java.comをクリックしてください。

 

このような画面が表示されたら、『無料Javaのダウンロード』ボタンをクリックします。

 

次に、『同意して無料ダウンロードを開始』ボタンをクリックします。

 

このようなファイルがダウンロードできたら、ダブルクリックしましょう!

 

上記インストール用ファイルをダブルクリックします。

 

最後にインストールボタンをクリックしたら、Javaのインストール作業は完了です。

 

続けて、STEP②を進めていきましょう!

 

 

STEP②:Rank Trackerをインストールする

まず始めに『English』となっているところをクリックして、『日本語』に変更します。

 

日本語に変更できたら、『次へ』ボタンをクリックします。

 

『利用規約』を一通り確認したら、『承諾する』ボタンをクリックします。

 

ここでは、SEO PoweSuiteの『Rank Tracker』以外のツールもおすすめされますが、チェックを全て外して『次へ』ボタンをクリックします。

 

『インストール完了』の画面が表示されたら、『完了』ボタンをクリックしてください。

 

インストールが完了したら、Rank Trackerアイコンをダブルクリックします。

 

上記のようなキャンペーン情報が表示されますが、『必要ありません』を選択すればOKです。

 

『ステップ1:サイトを選択』という画面が表示されますので、『確認するサイトのURLを入力』という欄に『あなたのブログのURL』を入力して『完了』ボタンをクリックしましょう!

 

ママ
私のブログであれば、https://kyounohohaba.comと入力する感じです!

 

こんな感じで表示されていればOKです!

 

これで、Rank Trackerのインストール作業は完了です!お疲れさまでした!

 

現在は無料ライセンスの状態になっているので、このまま『プロフェッショナル版』のライセンスを購入するステップを進めましょう!

 

STEP③:有料ライセンスを購入する

STEP①と同じように、以下リンクをクリックしてRank Tracker公式ページに移動しましょう!

» Rank Tracker公式ページ

 

ダウンロード時と同様、赤枠の『Rank Tracker』をクリックします!

 

画面左下にある『注文』をクリックします!

 

プランの選択画面が出てくるので、PROFESSIONALの『今すぐアップグレード』ボタンをクリックしましょう!

 

支払い画面が出てくるので、利用するクレジットカードの種別を選択して、カード情報を入力します。

 

全て入力したら、『ORDER NOW』ボタンをクリックしましょう。

 

このように『Rank Tracker Professional!』と出てくれば、有料ライセンスの購入が無事完了です!

 

購入完了と同時に、このようなメールが2通送られてきます。

 

『SEO PowerSuite』から来ているメールは支払い完了のお知らせで、『2Checkout サポート』から来ているメールには重要なライセンス情報が記載されています。

 

『2Checkout サポート』から来ているメールを開くと、こんな感じでライセンス情報が記載されています。

 

①と②を次の手順で使用しますので、そのままコピーできるようにしておいてくださいね!

 

 

STEP④:Rank Trackerにライセンスキーを紐付ける

Rank Tracker画面に戻り、メニューから『ヘルプ』→『情報を登録』をクリックします。

 

ここで先ほどのライセンス情報を使用します。

 

ライセンス情報を入力する画面が表示されたら、メールに記載されていた2つの情報を入力して『OK』ボタンをクリックします!

 

ママ
登録者欄の「FREE LICENSE」という文字は消してしまって大丈夫です!

 

このような画面が表示されますので、『×』ボタンで閉じてしまってOKです。

 

有料ライセンスになるとプロジェクトの保存ができるようになりますので、確認のためにここで一旦保存をしてみましょう!

 

Rank Tracker画面の右上にあるメニューから、『保存』→『作業中のプロジェクトを保存』をクリックします。

 

お好みのフォルダを選択して、Rank Trackerのプロジェクトファイルが保存できれば、有料ライセンスの紐付け作業は完了です!

 

以上で『Rank Tracker』の導入手順は全て完了です!お疲れさまでした!!

 

 

Rank Trackerの初期設定6ステップ

 

ここからは、Rank Trackerで順位計測するために必要な『初期設定』について解説していきます!

 

以下6つのステップで最低限の初期設定は完了です!

 

作業完了まであともう一息なので、頑張って済ませてしまいましょう!

 

  1. 使用する検索エンジンの選択
  2. 表示項目の設定
  3. 検索順位取得を100位までに変更
  4. 順位計測するキーワードの設定
  5. 自動順位計測のスケジュール設定
  6. サーチコンソール&アナリティクスの設定

 

それでは順番に説明していきますね!

 

初期設定①:使用する検索エンジンの選択

初期状態では、使用する検索エンジンがUSAの『Google』と『Yahoo!』になっているので、これを日本の検索エンジンに変更していきます。

 

メニューから『環境設定』→『使用する検索エンジン』をクリックします。

 

次に、上記赤枠の検索欄に『JAPAN』と入力します。

 

対応する日本の検索エンジンが表示されますので、上記赤枠の3箇所の『+』ボタンをクリックします。

 

次に、初期状態で設定されているUSAの検索エンジンを削除するため、上記赤枠の『×』ボタンをクリックします。

 

『はい』ボタンをクリックすれば、USAの『Google』は削除されます。

 

ママ
同様の手順でUSAの『Yahoo!』も削除してくださいね!

 

最終的に上記画像と同じ状態になったら、『OK』ボタンをクリックします。

 

これで使用する検索エンジンの選択は完了です!

 

初期設定②:表示項目の設定

続いて、Rank Tracker上に表示させる項目について設定していきます。

 

上記赤枠の『四角が4つ並んだアイコン』をクリックします。

 

ここで特に知りたい情報を見れるように選択していきます。

 

これにしないとダメ!といったルールはありませんので、自分が見たい項目を選択しておけばOKです。

 

参考までに私が選択している項目はこんな感じです。

 

  • キーワード
  • キーワードグループ
  • Google順位(スマホ)
  • Google順位(スマホ) 前日との差異
  • Google順位(PC)
  • Google順位(PC) 前日との差異
  • キーワード登録日 (記事更新日)
  • Google順位チェック日

 

項目が選択できたら、画面右下のOKボタンをクリックすれば完了です!

 

初期設定③:検索順位取得を100位までに変更

続いて、検索順位の取得範囲を、初期値の『50位』から『100位』に変更していきます。

 

画面上部のメニューから『環境設定』→『ランク確認モード』と選択します。

 

上記赤枠を『100』に変更して、『OK』ボタンを押せば完了です!

 

初期設定④:順位計測するキーワードの設定

続いて、Rank Trackerで順位計測する各種キーワードを設定していきましょう。

 

上記赤枠の『キーワードの追加』ボタンをクリックします。

 

上記赤枠内に、順位計測したいキーワードを好きなだけ入力しましょう!

 

ママ
同じ手順で、あとから追加入力することもできるので、ここで全部入力する必要はありません

 

入力できたら『次へ』ボタンをクリックして完了です!

 

初期設定⑤:自動順位計測のスケジュール設定

画面上部のメニューから『環境設定』→『Scheduler and Alerts』と選択します。

 

上記赤枠の『追加する』ボタンをクリックします。

 

『検索エンジンのランキングを確認』が選択されていることを確認して、『次へ』ボタンをクリックします。

 

対象のプロジェクトがチェックされていることを確認して、『次へ』ボタンをクリックします。

 

ここで順位計測を開始する時間を入力して、『次へ』ボタンをクリックします。

 

上記画像では朝8:00としていますが、Rank Trackerが確実に起動できているタイミングであればいつでもOKです!

 

ここでは、スケジュールタスク終了時に、何か重要な変更が発生していた場合にメール通知を受け取れる設定ができます。

 

必要であれば設定して、『次へ』ボタンをクリックしましょう!

 

ここでは、設定するスケジュールのタスク名を入力します。『毎日更新』とか、自分で分かればなんでもいいと思います!

 

入力できたら『完了』ボタンをクリックしましょう!

 

上記画面で自動順位計測のタスクが追加されたら、画面右下の『OK』をクリックして作業完了です!

 

初期設定⑥:サーチコンソール&アナリティクスの設定

最後に、Rank Trackerと『Googleアナリティクス』および『Googleサーチコンソール』を連携していきます。

 

まずは、画面上部のメニューから『環境設定』→『Google Analytics』と選択します。

 

『クリックしてアカウント設定の入力を行います』ボタンをクリックします。

 

ログイン画面が出てくるので、あなたのGoogleアカウントの『メールアドレスor電話番号』を入力しましょう。

入力できたら『次へ』ボタンをクリックします。

 

パスワードを入力して『次へ』ボタンをクリックします。

 

『許可』ボタンをクリックします。

 

アカウント名やプロパティなどが表示されるので、そのまま『OK』ボタンをクリックします。

 

最後に、画面右下の『OKボタン』をクリックすれば、『Googleアナリティクス』の連携作業は完了です!

 

続けて、「Googleサーチコンソール」の設定も進めます!

 

画面上部のメニューから『環境設定』→『Google検索コンソール』と選択します。

 

『アカウントに接続』ボタンをクリックします。

 

ログイン画面が出てくるので、あなたのGoogleアカウントの『メールアドレスor電話番号』を入力しましょう。

入力できたら『次へ』ボタンをクリックします。

 

パスワードを入力して『次へ』ボタンをクリックします。

 

『許可』ボタンをクリックします。

 

自分のブログのURLが出てくるので、『OK』ボタンをクリックします。

 

最後に、画面右下にでてくる『OK』のボタンをクリックすれば、『Googleサーチコンソール』の設定も完了です!

 

ママ
これで最低限の初期設定はすべて完了です!お疲れ様でした!!

 

 

まとめ:Rank Trackerでブログ運営を強化しよう!

メリット

 

この記事ではRank Trackerの導入手順や初期設定についてご紹介してきました。

 

最後にあらためて、導入手順と初期設定の内容をおさらいしておきましょう!

 

Rank Trackerの導入手順は次の4ステップです。

 

  1. 無料版をダウンロードする
  2. Rank Trackerをインストールする
  3. 有料ライセンスを購入する
  4. Rank Trackerにライセンスキーを紐付ける

 

そして、Rank Trackerの初期設定は次の6ステップです。

 

  1. 使用する検索エンジンの選択
  2. 表示項目の設定
  3. 検索順位取得を100位までに変更
  4. 順位計測するキーワードの設定
  5. 自動順位計測のスケジュール設定
  6. サーチコンソール&アナリティクスの設定

 

Rank Trackerは、本格的にブログ運営をしていきたい人には必須ツールだと思います。

 

ママ
実際のところ、知識0の私が月5万を達成できたのも、Rank Trackerの導入が大きかったと思います!

 

本格的にブログを収益化したいと考えている人は、迷わずRank Trackerを導入することをおすすめします!

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

-BLOG

© 2021 今日の歩幅