Tria

トリアのスキンエイジングケアレーザーの痛みってどんな感じ?レベル別に紹介

トリア スキンエイジングケアレーザー 痛み

 

悩んでる人
トリアのスキンエイジングケアレーザーは痛いって聞くけど本当?耐えられる痛みなのか心配です。

 

 

こんな疑問にお答えします。

 

トリアの「スキンエイジングケアレーザー」は、自宅でフラクショナルレーザーを照射することができる世界で唯一の美顔器です。

 

フラクショナルレーザーは、点状のレーザーが、目に見えない小さな穴を肌に開けることで、肌のターンオーバーを促進します。

 

目に見えないとはいえ、肌に小さな穴を開ける訳ですので、口コミを見てみると「痛い」という感想も、チラホラ見かけます。

 

ですので、どのくらいの痛みなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では、トリアのスキンエイジングケアレーザーの痛みについて、こんなことについてまとめています。

 

この記事の内容

  • トリアの痛みってどんな感じ?
  • 痛みはレベルによってどう違う?
  • 痛みを強く感じる人の特徴
  • 痛みへの対処法

 

ママ
私自身もトリアのスキンエイジングケアレーザーを使用していましたので、私の感想も併せてご紹介します。

 

それでは、ご覧ください!

 

 

トリアのスキンエイジングケアレーザーの痛みってどんな感じ?実際に使用した私の感想

 

トリアのスキンエイジングケアレーザーの痛みってどんな感じ?

 

まずは、実際に使用していた、私自身の感想からご紹介しますね。

 

トリアのスキンエイジングケアレーザーの痛みのイメージは、ピリピリと肌に弱い静電気が走っているような感じでした。

 

ママ
光脱毛をする時のピリピリ感と似ているかもしれません。

 

そして、正直、痛いです。

 

ですが、我慢できない程の痛みではありませんでした。

 

とはいえ、痛みの感じ方は、人それぞれです。

 

ですので、よりイメージしやすいように、さらに、実際に使用した人の口コミについても、次でご紹介したいと思います。

 

 

トリアのスキンエイジングケアレーザーの痛みはレベルによってどれくらい違うの?

トリアのスキンエイジングケアレーザーの傷みはレベルによってどう違う?

 

トリアのスキンエイジングケアレーザーの痛みは、レベルによってどれくらい違うのか、口コミを調べてみました。

 

トリアのスキンエイジングケアレーザーは、光の強さを、次の3つのレベルから選ぶことができます。

 

  • 低レベル
  • 中レベル
  • 高レベル

 

実際に使用した人は、それぞれのレベルの痛みについて、どんな風に感じているのか、順番に紹介していきますね!

 

【トリアのレベル毎の痛み①】低レベル

トリアのレベル毎の痛み①

 

実際に「低レベル」を体感した人は、その痛みについて、次のように感じているようです。

 

  • 輪ゴムで軽く弾く程度の痛み
  • チクチクする痛み
  • ピリピリするが我慢できる程度の痛み
  • 数日続けると痛みに慣れる
  • 中高レベルを経験すると物足りなくなる
  • 全く痛くなかった

 

痛みの種類としては、「チクチク」や「ピリピリ」といった表現を多く見かけました。

 

ですが、痛みのレベルは、我慢できる程度で、数日で慣れてしまうような痛みと感じている人が多いようです。

 

トリアのスキンエイジングケアレーザーの取扱説明書によると、使い始めは、必ず低レベルから始めるように書かれています。

 

使い始めの1週間は必ず低レベルからスタートし、肌を慣れさせてから徐々にレベルを上げてください。

引用:トリア取扱説明書

 

つまり、初めて使用する人は、低レベルの痛みをまず経験することになる訳ですが、最初は、未経験の痛みに、意外と痛いという印象を持つ人が多いようです。

 

ですが、低レベルを経て、中レベル、高レベルを経験した後に、もう一度低レベルを試してみると、なんだか威力が物足りないと感じる人が多いようでした。

 

【トリアのレベル毎の痛み②】中レベル

トリアのレベル毎の痛み②

 

実際に「中レベル」を体感した人は、その痛みについて、次のように感じているようです。

 

  • 極細の針でぷすぷす刺されてるような痛み
  • 自然と涙や鼻水が出てくるような痛み
  • 痛いと思いながらも我慢できる程度の痛み
  • 使用後もヒリヒリとした痛みが残る
  • 低レベルから始めると痛みに慣れる

 

痛みの種類としては、「極細の針でぷすぷす刺されているような痛み」など、低レベルに比べると、具体的な痛みの表現が多い印象でした。

 

さらに、使用中の痛みに加え、使用後にも、ヒリヒリと肌が火照るような痛みが残るという人が多いようです。

 

ママ
やはり、低レベルよりも、強い痛みを感じる人が多いようです。

 

一方で、低レベルで痛みに慣れてから、中レベルに上げると、そこまで強い痛みは感じなかったという口コミも多く見かけました。

 

久しぶりの使用で、痛みの感覚を忘れてしまっている場合は、低レベルから始めて、少しずつ痛みに慣れる期間を作ると良いかもしれません。

 

【トリアのレベル毎の痛み③】高レベル

トリアのレベル毎の痛み③

 

実際に「高レベル」を体感した人は、その痛みについて、次のように感じているようです。

 

  • ナイフで切り込むような熱い痛み
  • 中レベルとほぼ同じ痛み
  • 中レベルよりも時間が長いので痛い
  • 中レベルよりも強いヒリヒリ感が残る
  • 使用し続けると痛みに慣れる
  • 効果を実感できれば痛くても継続できる

 

中には「ナイフで切り込むような熱い痛み」と、強烈な表現をしている人もいましたが、大半の人は、中レベルとほぼ同じような痛みと感じているようでした。

 

ただし、中レベルと比べると、ケアを行う時間が長くなるため、「痛い時間が長くて辛い」と感じている人が多いようでした。

 

ママ
ケアを行う時間は、自分で決める訳ではなく、機器本体のスイッチが自動的に切れるまで継続する必要があります。

 

また、ケアを行う時間が長くなるためなのか、使用後の、ヒリヒリと肌が火照るような痛みも、中レベルよりも強く残ると感じている口コミも多く見かけました。

 

このように、高レベルは、かなり痛いと感じている人が多い印象ではありましたが、それでも、低レベルや中レベルと同じように、使用し続けていくことで慣れるという人が多いようでした。

 

60日間の全額返金保証は公式サイトだけ♪

 

トリアのスキンエイジングケアレーザーで痛みを強く感じる人の特徴は?

トリアのスキンエイジングケアレーザーで痛みを強く感じる人の特徴

 

口コミを調べてみると、トリアのスキンエイジングケアレーザーで痛みを強く感じる人には、いくつか特徴があることが分かりました。

 

それは、ズバリ、次の3つです。

 

  • 痛みに弱い人
  • 敏感肌の人
  • 皮膚が薄い人

 

まず、痛みに弱い人は、毎日のケアが辛く感じてしまい、継続することが精神的に難しくなってしまうようです。

 

一方で、痛みに強いという自覚があっても、敏感肌であったり、皮膚が薄かったりすると、肌へのダメージが強く出てしまう人が多いようです。

 

肌へのダメージが翌日まで残ってしまうと、周囲の人の目も気になり、継続しにくくなるのかもしれません。

 

正直なところ、痛みの感覚は人によって違いますので、感じる痛みや肌へのダメージは、実際に使用してみないと分からないところではあります。

 

とはいえ、トリアのスキンエイジングケアレーザーは、金額的にも、軽い気持ちで購入できるものではありません。

 

ママ
継続して使用できるかどうか分からないのに、購入するのは怖いですよね。

 

ですが、トリアのスキンエイジングケアレーザーは、公式サイトで購入すれば、60日間の全額返金保証を受けることができます。

 

ですので、痛みに対して不安を感じている方は、まずは、60日間はお試しのつもりで使用してみるのも良いかもしれません。

 

 

トリアのスキンエイジングケアレーザーの痛みへの対処法

トリアのスキンエイジングケアレーザーの傷みへの対処法

 

実際にトリアのスキンエイジングケアレーザーを使用した人は、色々な方法で痛みに対処しているようでした。

 

ここからは、口コミで見つけた、痛みへの対処法を、いくつかご紹介します。

 

  • 段階的にレベルを上げる
  • しっかり保湿をする
  • 保冷剤で冷やす
  • 無理しない

 

簡単に、説明していきますね!

 

【トリアの痛みへの対処法①】段階的にレベルを上げる

トリアの痛みへの対処法①

 

トリアのスキンエイジングケアレーザーの痛みへの対処法は、段階的にレベルを上げることです。

 

トリアの取扱説明書にも、使い始めの1週間は低レベルからスタートして、肌を慣れさせてから、徐々にレベルを上げるように書かれています。

 

実際に、時間をかけて、段階的にレベルを上げていくことで、痛みに慣れたという口コミは、かなり多く見かけました。

 

中には、低レベルでも涙が止まらないくらい痛みを感じていたのに、少しずつレベルを上げながら続けていくことで、高レベルでも我慢できるようになったという人もいるようです。

 

【トリアの痛みへの対処法②】しっかり保湿をする

トリアの痛みへの対処法②

 

トリアのスキンエイジングケアレーザーの痛みへの対処法は、しっかり保湿をすることです。

 

実際に使用していた私自身も、保湿をしっかりすることで、肌のヒリヒリ感が収まるように感じていました。

 

私の場合、レーザーを当てた後の肌は、乾燥するためか、化粧水が、普段と比べてぐんぐん吸収されている感覚がありました。

 

そのため、ケアの後に使用する化粧品は、いつもより水分量が多く、保湿力の高いものを選ぶようにしていました。

 

いつもよりたっぷり、そして時間をかけて保湿することで、段々と、肌の赤みやヒリヒリ感が落ち着いていくのを感じていました。

 

ママ
パックなどを利用するのもおすすめですよ。

 

【トリアの痛みへの対処法③】保冷剤で冷やす

トリアの痛みへの対処法③

 

トリアのスキンエイジングケアレーザーの痛みへの対処法は、保冷剤で冷やすことです。

 

ケアを行った後のヒリヒリ感には、肌の火照りが伴うことが多いため、保冷剤で冷やしているという人が多いようでした。

 

また、中には、ケアを行った「後」だけでなく「前」にも、肌を保冷剤で冷やすことで、ヒリヒリ感を抑えているという人もいました。

 

【トリアの痛みへの対処法④】無理しない

トリアの痛みへの対処法④

 

トリアのスキンエイジングケアレーザーの痛みへの対処法は、無理しないことです。

 

トリアのスキンエイジングケアレーザーは、必ずしも、高レベルを使用しなければいけないものではありません。

 

高レベルの痛みが強過ぎる、もしくは、肌へのダメージが強過ぎると感じている人は、無理せず、中レベルで使用しているという人も多いようです。

 

さらに、中レベルでも辛い人は、数日使用して、数日休むというサイクルを繰り返している人もいるようでした。

 

ママ
自分の肌に合わせてレベルの強さや使用頻度を変えられるのは、セルフケアならではかもしれませんね。

 

まとめ:トリアのスキンエイジングケアレーザーの痛みは継続することで慣れる!

トリアのスキンエイジングケアレーザーの痛みは継続することで慣れる!

 

ここまで、トリアの「スキンエイジングケアレーザー」はどのくらい痛いのか、レベル別の痛みについてご紹介してきました。

 

痛みの感じ方は人それぞれ違いますので、どのくらい痛いのか断定することはできません。

 

ですが、口コミを調べてみると、一番多かったのは「痛みは慣れる」という声でした。

 

最初は、結構痛いと感じている人も、数日使用し続けているうちに、段々と痛みに慣れてくる人が多いようです。

 

それでも、痛みに対して不安が残る人は、60日間の全額返金保証を利用するつもりで試すのも良いかもしれません。

 

トリアのスキンエイジングケアレーザーは、公式サイトで購入するだけで、60日間の全額返金保証を受けることができますよ。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

60日間の全額返金保証は公式サイトだけ♪

 

 

-Tria

© 2021 今日の歩幅