WordPress

【WordPress】ブログからお問合せがありましたのスパム対策【3分で完了】

2020年12月22日

WordPress ブログからお問合せがありました スパム対策

 

悩んでる人
最近、ブログのコンタクトフォームにスパムメッセージが多く投稿されて困っています。何かいい対策方法が知りたいです。

 

 

こんなお悩みにお答えします。

 

ブログ運営で欠かせないのがお問合せ用のコンタクトフォーム。

 

ASP担当からの広告掲載の相談や、ブログ記事を読んでくれた方がコメントを投稿する時など、ブログ閲覧者とブログ運営者間の連絡手段として、欠かせないツールです。

 

ですが、スパム対策をしないでコンタクトフォームを設置していると

 

遅かれ早かれ、国内外からのスパムメッセージが機械的に、それも大量に投稿されてきてしまいます。

 

このブログも例外ではなく、多くのスパムメッセージが送られてきて迷惑していましたので、困っている方は多いと思います。

 

という訳で、この記事では簡単に(3分で)できる、コンタクトフォームのスパム対策についてご紹介します。

 

 

スパム対策の前提事項

コンタクトフォームのスパム対策はいくつかありますが、この記事で紹介するスパム対策の前提事項は次の3つです。

 

  • ブログ運用にWordPressを利用している
  • スパム対策プラグインとしてAkismetを利用している
  • お問い合わせフォームにContact Form7を利用している

 

当てはまらない場合は、参考程度にご覧ください。

 

 

Akismetを利用したスパム対策とは

Wordpress スパム 対策

「Akismet」というプラグインは、 Automattic 社が提供している強力なスパム対策機能なのですが

 

「Contact Form 7」では、このAkismetのスパム対策機能をうまく利用できるよう、予め設計されているので

 

利用者であるブログ運営者としては、コンタクトフォームの管理画面から簡単なコードを追加するだけで利用する事が可能です。

 

ママ
コード追加!?と聞いて驚かれる方もいると思いますが、ご安心ください。

 

コンタクトフォームの各項目に追加するコードは、とてもシンプルな次の3種類です。

 

対象となる項目追加するコード
送信者の名前を入力する項目akismet:author
送信者のメールアドレスを入力する項目akismet:author_email
送信者のウェブサイトの URL を入力する項目akismet:author_url

 

このシンプルなコードをこの記事からコピーして、コンタクトフォームへ貼り付けて保存するだけで完了です。

 

ママ
ブログ初心者の私でも迷わずできましたので、ご安心ください!

 

Akismetには、3つの項目のコードが用意されていますが、全部追加するということではなく、自身のコンタクトフォームで該当するものにだけ追加すればOKです。

 

具体的な手順を次で解説します。

 

 

具体的なスパム対策方法

 

まず、WordPressの管理画面を表示します。

 

「お問い合わせ」という項目の「コンタクトフォーム」をクリックし、コンタクトフォームの管理画面を表示させます。

 

コンタクトフォームの管理画面が表示されたら、作成済みのフォーム(このブログでは「お問合せ」)をクリックします。

 

当ブログでは

 

  • お名前
  • メールアドレス
  • メッセージ本文

 

という構成にしていますので、「お名前」「メールアドレス」のコード(赤線部のところ)にスパム対策のコードを追加します。

 

 

赤線部が追加した箇所になります。

 

追加の際は、半角スペースを空けるようにしてください。

 

追加ができたら、管理画面の下部にある「保存」ボタンをクリックします

 

 

管理画面上部に「コンタクトフォームが保存されました。」と表示されたら完了です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

この方法を当ブログで適用してみたところ、コンタクトフォームからのスパムメールが完全に止まりました

 

現在スパムメールで困っている場合は、ぜひ一度試してみてください。

 

それでは。

 

-WordPress

© 2021 今日の歩幅