WordPress

WordPressブログをわずか10分で開設する簡単手順

WordPress ブログ 開設方法 クイックスタート

 

悩んでる人
サーバーとか、ドメインとかよくわからないけど、WordPressでブログを始める方法が知りたいです。超初心者でもわかるように教えてほしいです。

 

 

こんなお悩みを解決します。

 

この記事では、ブログでお金を稼ぎたい!と思い、WordPressブログを始めようとしているあなたのために

 

初心者の方でも、迷わず簡単にWordPressブログを立ち上げる方法」をご紹介します。

 

本記事の手順通りに進めれば、WordPress開設は10分ほどで完了しますので、ご安心ください。

 

それでは、早速WordPressブログを立ち上げていきましょう!

 

 

WordPressブログの仕組みを解説

WordPressブログの仕組みを解説

まずはじめに、WordPressブログを立ち上げるためには、一体何が必要なのか?イラストを使ってご説明します。

 

ママ
私はここがよく分かっていないまま動き出してしまったので、途中で混乱してしまいました

 

WordPressを始める時に必要となる3つの要素

WordPressブログは、「家」に例えると初心者の方でもイメージしやすくなるので、本記事でも「家」に例えて説明します。

 

まず、WordPressブログという「家」を建てるには、次の3つが必要になります。

 

WordPressブログに必要なもの

  • サーバー(土地)
  • WordPress(家)
  • 独自ドメイン(住所)

 

サーバーというのは、土地に例えているとおり、インターネット上にあなたのWordPressブログを設置する場所と思ってください。

 

WordPress(ワードプレス)は、ブログが簡単に開設できる無料のソフトウェアのことです。とてもカスタマイズしやすいので、本格的にブログを運営したい人に人気があります。

 

独自ドメインというのは、サイトアドレス(URL)に含まれる「〜.com」というところです。

 

これら3つを絵にすると、こんな感じですね。

 

サーバー 土地

土地=サーバー

WordPress 家

家=WordPress

独自ドメイン 住所

住所=独自ドメイン

 

この土地、家、住所の3つを合わせることで、初めてWordPressブログが完成します。

 

 

WordPressブログ イメージ

 

つまり、WordPressブログを作るためには、「土地=サーバー」と「家=WordPress」と「住所=独自ドメイン」を手に入れて、連携させる必要があるということです。

 

 

WordPressブログ立ち上げ時に私が苦労したところ

 

WordPressブログを立ち上げる時に、多くの人が苦労するところで、初めて挑戦する人が難解に感じ、諦めてしまうところがあります。

 

それは、「土地=サーバー」と「住所=独自ドメイン」を別々のサイトで手に入れて、「土地=サーバー」上で連携させる手間があるからです。

 

絵にすると、こんなイメージです。

 

土地=サーバー

家=WordPress

住所=独自ドメイン

 

3つそれぞれが完全に別物なので、入手先も異なるということなんですね。初心者はそもそも仕組みがよく分かっていない状態での作業となるので

 

ママ
あれ?次は何を手に入れて、どこに連携すればいいんだっけ?

 

と混乱して挫折してしまうわけです。

 

WordPressブログの立ち上げは、ここがややこしいな…と思っていたところ、2020年4月にブログ初心者のための革命的なサービスがスタートしました!

 

それが、XSERVER(以後、エックスサーバー)の「クイックスタート」という無料サービスです。絵にするとこんな感じです。

 

エックスサーバ クイックスタート

 

本来であれば土地担当である「エックスサーバー」が、「土地=サーバー」も「家=WordPress」も「住所=独自ドメイン」も全て用意して、ややこしい連携作業も自動でしてくれるというもの。

 

一言で言えば、「WordPressブログの開設はエックスサーバーに全てお任せください!」というサービスです。

 

WordPressブログを作る手順の変化

これまでは、WordPressでブログを作る際に、次の4つの手順が必要でした。

 

従来の手順

  1. サーバーを契約する(15分)
  2. 独自ドメインを取得する(15分)
  3. 独自ドメインとサーバーを連携する(25分)
  4. WordPressをインストールする(5分)※ここで開設完了

 

WordPressの開設までに、だいたい1時間ほどかかっていたということです。

 

ですが、本記事でご紹介するエックスサーバーの「クイックスタート」を利用すると、このように変化します!

 

新しい手順

  1. WordPressのクイックスタート(10分)

 

ややこしい独自ドメインとサーバーを連携する作業などが不要となり、WordPress開設までにかかっていた1時間が、わずか10分となりました!

 

これが無料で利用できます。正直、メリットしかありません。

 

業界最大手のエックスサーバーだからこそできる、便利かつ初心者に優しいサービスです。

 

と、ついつい便利なところにだけ目が行きがちですが、私的に少し不便だな〜と思うところが3つありましたのでお伝えしておきます。

 

  • 試用期間に対応していない
  • 申込み時点で料金のお支払い手続きが必要となる
  • 支払いはクレジットカードのみ

 

ママ
クレジットカードでの支払いもOKで、今すぐ始めたいんです!という方にとっては、気になるところではないかもしれませんが、"ブログ開設時間を大幅に短縮する代わり"として、こういった制約があるということですね。

 

 

エックスサーバーが選ばれている理由とは?

エックスサーバーが選ばれている理由とは?

サーバー(土地)をレンタルしている会社はいくつかありますが、エックスサーバー が多くのブロガーから選ばれている理由をいくつかご紹介します。

 

エックスサーバーが選ばれている理由

  • 国内シェアNo.1
  • サーバー速度No.1
  • サーバー稼働率99.99%
  • 24時間365日サポート

 

エックスサーバー は、安定性、高速表示、機能・サービス面の高さから、ほとんどのブロガーが利用している国内シェアNo.1のレンタルサーバーです。

 

個人のブロガーに限らず、官公庁、大手企業まで豊富な利用実績があるのは、17年以上積み重ねている豊富なノウハウと確かな技術力が評価されている証です。

 

本記事で紹介している「クイックスタート」という初心者に優しい便利なサービスも開始したエックスサーバー は、WordPressブログを運営するのに一番向いているサーバーと言えますね。

 

 

エックスサーバークイックスタートの申し込み方法

 

それでは、ここからは「クイックスタート」の具体的な申し込み手順を説明します。

 

まずは、以下リンクから「エックスサーバーお申込みフォーム」にアクセスしてください。

» エックスサーバー公式ページはこちら

 

画面が表示されたら、赤枠内の「お申し込みはこちら」ボタンをクリックしてください。

 

 

次に、赤枠内の「10日間無料お試し 新規お申込み」ボタンをクリックしてください。

 

【STEP1】WordPressクイックスタートを「利用する」にチェック

赤枠内の「利用する」にチェックを入れてください。

 

チェックを入れると、先ほど説明したクイックスタートに関する制約事項が表示されますので、「確認しました」ボタンをクリックしてください。

 

【STEP2】サーバーのプラン・契約期間の選択

プランは、「X10プラン」「X20プラン」「X30プラン」の3つから選択が可能ですが、使える機能に差はありませんので、一番安い「X10」で問題ありません。

 

サーバーの契約期間は、3〜36ヶ月まで選択可能で、長期間の契約ほど月間の利用料金がお得になっていますが、まずは「3ヵ月」で始めましょう。

 

ココがポイント

  • サーバーID:変更必要なし
  • プラン:初心者は「X10」でOK
  • サーバーの契約期間:まずは3か月でOK

 

【STEP3】ドメインの選択

いよいよ独自ドメインの入力です。あなたの好きなドメイン名を取得しましょう。

 

特に強いこだわりがなければ、ずっと0円の中にあるドメインの中から選びましょう。

 

ママ
ドメインは本来、使用料として年間1000円前後かかるものですが、エックスサーバーでは大抵「ドメイン永久無料キャンペーン」が利用できるので、お得になっています。

 

誰も使用していないドメイン名であることが確認されると、入力したテキストボックスが青く変わります。

 

もし、入力したドメイン名がすでに誰かに使用されている場合、このように即座にエラーとして検知されますので、未使用のドメイン名に変更しましょう。

 

ココに注意

一度取得したドメイン名は後から簡単には変更できないので、慎重に決めるようにしましょう。

 

【STEP4】WordPress情報の入力

「WordPressの情報」については、「ブログ名」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」を入力します。

 

ココがポイント

  1. ブログ名:ブログ名はいつでも変更できるので、仮の名前でOK
  2. ユーザ名:WordPressのログイン用なので、覚えやすいものにしましょう
  3. パスワード:WordPressのログイン用なので、覚えやすいものにしましょう
  4. メールアドレス:WordPressからの通知を受け取るアドレスを入力

 

【STEP5】登録情報の入力

登録情報の項目では、「メールアドレス」「登録区分」「名前」「住所」などの個人情報を入力します。

 

本記事を読んでいる方は、個人でブログを始めようとしている方だと思いますので、登録区分は「個人」を選択してください。

 

ココがポイント

  • メールアドレス:WordPress情報のアドレスと同じでOK
  • 登録区分:個人ブログの場合は「個人」でOK
  • 名前:ニックネームではなく、必ず本人の名前を入力

 

【STEP6】支払い情報の入力

支払い情報の画面では、クレジットカード情報を入力します。入力欄にあるセキュリティコードは、カード裏面に記載されている3桁のコードのことです。

 

【STEP7】利用規約の確認

インフォメーションメールは、お得なキャンペーンに関する情報などが配信されます。

 

配信の変更は後からでも可能ですので、ここでは「希望する」にチェックを入れておきましょう。

 

「利用規約」と「個人情報に関する公表事項」を確認したら、「利用規約と個人情報に関する公表事項に同意する」にチェックを入れて、「次へ進む」ボタンをクリックしてください。

 

【STEP8】確認コードの入力

先ほど入力したメールアドレスに、「確認コード」が記載されたメールが送られてきますので確認します。

 

メールの文面はこんな感じです。赤枠内に6桁の数字が記載されていますので、認証コードを確認してください。

 

確認した数字6桁の認証コードを、「確認コード」欄に入力して、「次へ進む」ボタンをクリックしてください。

 

【STEP9】登録情報の確認

入力した情報に間違いがないか確認します。

 

入力情報の確認が終わったら、「SMS・電話認証へ進む」ボタンをクリックしてください。

 

もし、間違いがあった場合は、もう一度入力画面に戻って修正しましょう。(「←Xserverアカウント登録の入力画面に戻る」から戻れます)

 

ココに注意

ここから先の操作を完了すると料金の支払いが発生しますので、申し込み内容を必ず確認するようにしましょう。

 

【STEP10】認証コードを受け取る

電話番号の入力と、SMSか自動音声通話のどちらで認証コードを確認するかを選択し、「認証コードを取得する」ボタンをクリックします。

 

SMSか自動音声通話で確認した数字5桁の認証コードをお申し込みフォームに入力してください。

 

最後に「認証して申し込みを完了する」ボタンをクリックすれば、お申込み手続きは完了です。

 

「お申し込みが完了しました。」と表示されれば、WordPressのインストールが完了です!

 

ママ
お疲れさまでした!この画面は閉じてしまっても大丈夫です。

 

この画面がエックスサーバーログイン時のトップページです。

 

今後、サーバー側の設定変更をする時などにここへログインしますので、ブックマークに登録しておきましょう。

 

 

【STEP11】設定完了メールを確認

お申し込み完了時に、「support@xserver.ne.jp」から、3つの案内メールが送られてきます。

 

この内、①の「【xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」という件名のメールが特に重要ですので、必ず保存しておきましょう。

 

 

メール内の「【2】管理ツールのログイン情報」をご覧ください。

 

こちらは頻繁に使う大事なログイン情報なので、忘れないようにしておきましょう。

 

また、このメールの下の方には、WordPressのログインURLが2種類記載されています。

 

「サイトURL」というのは、あなたのブログのURL、つまり世の中の人がインターネット上からあなたのブログにアクセスする際のURLです。

 

「管理画面URL」というのは、あなたがブログで記事を書く時など、ブログで作業をする時にログインするURLになります。

 

このメール受信後、1〜2時間ほどでブログにアクセスが可能になるので、ここで少し時間をおきましょう。

 

 

WordPressにログイン

 

それではWordPressにログインしてみましょう。【STEP11】で登場した①メールの「管理画面URL」を押してください。

 

ここで、エックスサーバーお申し込みフォームで入力した内容を使います

 

WordPress管理画面にログインする際は、エックスサーバーお申し込みフォームで入力した上記②ユーザー名③パスワードでログインします。

 

WordPresログイン画面にユーザー名とパスワードを入力して、「ログイン」ボタンをクリックしてください。

 

WordPress管理画面

WordPressにログインすると、このような画面が表示されます。

 

続いて、あなたの「サイトURL」をクリックしてみましょう。

 

WordPressブログの初期状態

このような画面が表示されれば無事設置が完了しています。「クイックスタート」ではSSL(https)化もされているため、個別にSSL設定をする必要もありません。

 

もっと詳しく

SSLとは、インターネット上におけるデータの通信を暗号化して送受信させる仕組みのことです。悪意ある人が、ログインに必要なIDやパスワードを盗もうとするのを防ぐなど、セキュリティを強化する役割を持っています。

 

ママ
以上でWordPressブログの開設は完了です。WordPresデビューおめでとうございます!!

 

【補足】WordPressが表示されない場合

WordPressブログを開設してすぐは、このような画面や「無効なURLです」と表示される場合があります。

 

この場合は1~2時間待てばちゃんと表示されますので、安心してしばらく待ちましょう。もし数時間待ってもアクセスできない場合にはサポートに問い合わせしてみましょう。

» エックスサーバー サポートページはこちら

 

ママ
表示されるまでドキドキしますよね、私の場合ですと、ちょうど1時間でアクセスできるようになりました

 

 

まとめ

今回は、WordPressブログをわずか10分で開設できる、エックスサーバーの新機能「クイックスタート」を使ったWordPressブログの始め方について紹介しました。

 

私がブログを始めるときに苦労した、WordPressの設定作業が不要になったので、初心者の方でもWordPressブログを始めやすくなったと思います。

 

WordPressの開設が終わったら、次は初期設定を行いましょう。WordPressの初期設定については以下記事で詳しく解説しています。

 

初期設定
WordPress 初期設定 初心者
【初心者向け】WordPressの初期設定+αの手順を解説

  ママなお、所要時間は1時間ほどですが、今すぐにまとまった時間が取れない場合は、本記事をブックマークしておいて、少しずつ進めていくのもOKですよ。     WordPr ...

 

それでは、これから楽しいブログライフをお楽しみください。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

-WordPress

© 2021 今日の歩幅