好きなことをコツコツ情報発信していくブログ

ハワイ

ハワイ島で一番綺麗なハプナビーチを紹介!トイレや食事処はあるの?

投稿日:2018年7月29日 更新日:

あなたはハワイ島にあるハプナビーチをご存知でしょうか?

かつて全米No.1に輝いたことのある白いサラサラした砂の浜で、その幅だいたい 500mくらいのちょうどいい規模のビーチです。

激しいビーチアクティビティをするというより、のーんびり海水浴をするためのビーチといった感じです。

フジテレビの夏の特番「有吉の夏休み2018 密着120時間inハワイ」では、番組のオープニングで有吉一行が向かったのがこのビーチでした。

この記事ではハワイ島でNo.1ビーチ、ハプナビーチについて紹介しています。

 

ハプナビーチとは?

ハワイ島 ハプナビーチ

ハワイ島西岸のコハラコーストとコナコーストには美しいビーチがいくつも点在しています。

その中でも特に人気のあるビーチが、州立公園として整備されている「ハプナビーチ」です。

とにかく人気がある為、お昼時の駐車場はいつも混雑しています。

2013年には駐車場が有料となりゲートもあります。しっかりと整備されたビーチパークといった雰囲気なのでハワイ島初心者の人でも安心して利用できるビーチです。

 

ハプナビーチへの行き方

コナ空港からクイーン・カアフマヌ・ハイウェイ(19号線)を走ること約30分。 ヒロの町からも約1時間30分なので日帰りでも行ける距離となっています。

また周辺の人気リゾートからは比較的近く、ワイコロア・ビーチ・リゾートやマウナラニからは約15分ほどで行けます。

 

午前中のクイーン・カアフマヌ・ハイウェイ(19号線)は車はほとんど走っていないので、安心して向かう事ができます。

 

クイーン・カアフマヌ・ハイウェイ(19号線)を走っていくと、地図上でハプナビーチ州立公園が海側に見えてきますので左折します。

 

私たちはこんな感じでスマホのGoogleマップを頼りに向かいました。とても分かりやすく迷うことはありませんでした。

 

この看板が見えたらハプナビーチに到着です。

 

ハプナビーチに駐車場はある?

ハワイ島 ハプナビーチ 駐車場

ハプナビーチには立派な駐車場があります。駐車場前には赤いゲート小屋があり、そこで料金を先払いします。

料金は1台につき5ドルですが、ハワイに住んでいる方は無料のようです。

開放時間は朝7時から夜8時までとなっているので時間にはをくれぐれも気をつけてください。

 

ハワイ島 ハプナビーチ 駐車場

緩やかな坂の下に駐車場が広がっていて、50台近くは止められる大きさです。

 

午前中はパラパラと空いていた駐車場もお昼頃には↑の写真のように満車状態でしたので、午前中から行くことをお勧めします。

 

ハプナビーチにトイレはある?

ハワイ島 ハプナビーチ トイレ

駐車場からビーチに行く途中に、緑の屋根の立派なトイレがあります。

私たちはこれまでに2回ほどハプナビーチに行ったのですが、その2回ともトイレットペーパーはありました。ありがたや〜

 

ハプナビーチに食事処はある?

ハプナビーチには駐車場とビーチの間にハンバーガーやかき氷などの軽食を販売しているところがあります。

その名も「三びきのカエル」

他に食事処はなく、ここが唯一の食事処になります。

 

いわゆる日本の海の家のような規模のお店ですが、メニューはそこそこあります。

店員さんには無論日本語は通じませんが、メニューに記載されている商品名と数を伝えれば、私の拙い中学生英語でもわかってくれました 笑

 

カウンタに一匹寂しく看板を持ち笑顔で我々を迎えるカエル。

ぽん吉
他の二匹はどうしたのよ?

 

ハワイ島 ハプナビーチ 食事

なおここでは食事以外にもビーチグッズのレンタルもしていますので、ハプナビーチには手ぶらで行っても楽しめますよ!

 

ハプナビーチ周辺はどんな感じ?

駐車場からビーチまでは徒歩3分ほどです。生い茂る木々の方向が海です。

 

生い茂る木々の下には舗装された小道が続いているので、そこを歩いていきます。

この辺りからチラチラと見えてくるハプナビーチの異様な綺麗さにテンションは最高潮です 笑

 

ビーチ直前、もう水平線ががっつり見えてきています。海の青の濃淡が最高に綺麗です!

 

ちなみにビーチ直前のエリアには無料のシャワーもありますので、砂を落としてから駐車場に向かうことができます。

 

そしてビーチに到着!午前中だと写真のように人はほとんどいません。

 

右奥に見えるのは日本語ゲストサービスもある「ザ・ウェスティン・ハプナビーチ・リゾート」ホテルです。

ハプナビーチとは隣接していますので、このホテルに宿泊した人は散歩がてらハプナビーチに行くことができるというわけです。

 

ハワイ島 ハプナビーチ

左奥には岩礁エリアもありシュノーケリングをやっている人がいました。

私たちもシュノーケリングをしましたが、ビーチ中央にもある小さな岩礁エリアには餌を求めてウミガメ(ホヌ)が現れ、ちょっと怖いくらい間近で見ることができました。

 

お昼頃になるとビーチは↑の写真のような感じで人が増えてきます。言い方変えると一番混んでいる場所でこれくらいですね。

子供連れで来ている家族も多く、日本人は私たち以外にはいなかったですね。

 

ハワイ島 ハプナビーチ

とにかく海が果てしなく綺麗で足場は白いサラサラの砂、ゴツゴツした石やサンゴなどで足を切る心配もないので、小さな子供でも安心して遊ばせる事ができる最高のビーチです!

私たちが訪れた日は潮の関係もあったのかもしれませんが、プールよりも綺麗なんじゃないの!?というくらいの透明度で本当に驚きました!

 

まとめ

水の綺麗さや周囲のロケーション、そしてツアーなどに参加せずにウミガメと一緒に泳げる感動やビーチパーク全体の設備などを考えると、ハプナビーチは私の中でNo.1ビーチです。

ハワイ島に行った際はぜひ一度、足を運んでみてください!

 

-ハワイ

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.