好きなことをコツコツ情報発信していくブログ

出産・育児

【妊娠線クリーム】いつから使う?実際に使った私のおすすめ・口コミを紹介!

投稿日:

妊娠線クリーム いつから 実際に使った おすすめ 口コミ

こんにちは!はなこです。

妊娠して、お腹が少しずつ大きくなってくると、段々と気になってくるのが「妊娠線予防」ではないでしょうか。

ただ、妊娠線クリームって本当に色々あります。

はなこ
色々あって何を使ったら良いか分からないよ!
はなこ
そもそも、市販のボディクリームじゃダメなの?

これは、まさに妊娠中の私の感想。

結果、私は、妊娠線クリームのド定番!『ママ&キッズナチュラルマーククリーム』を選びました。

この記事では、私自身が妊娠線クリームを使い始めた時期や、妊娠線の出現状況、そして、私が選んだ『ママ&キッズナチュラルマーククリーム』を使ってみた感想などについて、ご紹介したいと思います。

 

妊娠線とは?

妊娠週数が進むにつれてどんどんと大きくなる妊婦さんのお腹。

お腹が大きくなると、お腹まわりの皮膚はどんどん伸びていきます。

皮膚の下にある真皮がその伸びについていけず、断裂してしまうことで現れる線状の痣のことを「妊娠線」と呼ぶようです。

実は、私もお腹に妊娠線ができてしまったことがあるのですが、妊娠線は、できて間もない頃は赤っぽい色をしていました。

ですが、ずっと赤い訳ではなく、時間の経過と共に段々と赤みは引いていきました。

妊娠線ができる時は肌がピリピリしたり、痒みが生じたりすることがあるそうです。

そういえば、妊娠線ができる直前はやたらお腹が痒く、ポリポリしていたような…。汗

はなこ
あの時、しっかりと予防していれば…!

ちなみに、私のお腹に妊娠線ができてしまったのは、産後3か月経った時のことでした。

妊娠中は、毎日しっかりと妊娠線クリームを塗り込み、妊娠線ができることなく出産まで乗り切ったのに…。

産後も妊娠線ができるなんて…なんとも悔やまれる出来事です。

妊娠線ができてしまった場合、産後、お腹が小さくなるにつれて、または、時間の経過と共に徐々に薄くなることもあるようです。

私の妊娠線も、できてしまってから約1年程経つ訳ですが、パッと見ただけでは全く分からない状態まで薄くなったので、本当に良かったです…。

ですが、一度できてしまった妊娠線を完全に消すのは難しいと言われているようですので、できる限り妊娠線は作りたくないところですね。

 

妊娠線クリームは絶対に必要なの?

妊娠線クリームは「絶対に必要」なものではないと思います。

妊娠線クリームをつけていなかったからと言って、お腹の赤ちゃんに悪影響がある訳ではありません。

恐らく、妊娠線クリームをつけていなくても、妊娠線ができなかったという人もいると思います。

私自身、妊娠が発覚した頃は、妊娠線予防にはそこまで敏感ではありませんでした。

はなこ
妊娠線クリームか…。面倒だな。
はなこ
もう少ししたら考えよ!

ですが、妊娠週数の経過と共にどんどん大きくなるお腹を目の当たりにし、

はなこ
これは必要かも…!

自然とそう感じました。

妊娠中のお腹って本当に予想以上に大きくなります。

お腹が大きくなるにつれて、皮膚が引っ張られる感覚を強烈に感じたことで、妊娠線クリームの必要性を強く感じました。

 

妊娠線クリームはいつから使用する?

妊娠線クリームを使い始める時期については正解はないと思います。

私自身はちょうど『お腹の膨らみを実感し始めた妊娠5か月』に突入した頃から妊娠線クリームを使い始めました。

妊娠5~7か月頃は、妊婦さんのお腹も段々と大きくなる頃だと思いますので、妊娠線もできやすい時期だと言えると思います。

人によってお腹が膨らむ時期・膨らむペースなどは違うと思いますので、心配な方は妊娠初期から塗り込んでおくと安心かもしれません。

 

妊娠線クリームはいつまで使用する?

妊娠線クリームをいつまで使用するのか。

これについても正解はないと思いますが、私自身の経験からオススメしたいのは『お腹の膨らみが収まり、体重の減少が落ち着くまで』

なぜなら、前述の通り、私のお腹に妊娠線ができてしまったのは、産後3か月経った頃でした。

妊娠中はしっかりと妊娠線クリームを塗り込んで予防していたのに…!

まさか、出産後に妊娠線が出現するなんて思ってもいなかった私は完全に油断していました…。

そもそも、妊娠線は、急激な体重・体型の変化によるもの。

娘を出産したことで、急激に落ちた体重、それによって引き起こされた体型の変化に、私の真皮は付いていけなかったのかもしれません。

はなこ
妊娠中だけでなく、産後も油断するべからず!

 

妊娠線クリームは結構高い!

私は、妊娠するまで、ボディクリームにそんなにお金をかけたことはありませんでした。

そんな私でしたので、正直「妊娠線予防」として売り出しているクリームは、結構高く感じました。

はなこ
継続して使うものは、たくさん入ってて安いものが良い…。

専門的なことは分からないのですが、私の予想では妊娠線予防で一番大切なのは、恐らく「保湿」

はなこ
保湿さえできれば、妊娠線予防専用のクリームじゃなくても良いのでは…?

そう考え、ドラッグストアで購入できる市販のボディクリームに頼ろうと思ったものの…。

はなこ
やっぱり妊娠線予防専用のクリームも気になる…。

妊娠線予防専用のクリームと市販のボディクリームの違いがよく分からず…。

妊娠線ができることに対する恐怖から、妊娠線予防専用のクリームも気になってしまう自分がいました。

そこで、一度妊娠線予防専用のクリームを購入して使用してみてから、その後に何を使い続けるか決めようと考えました。

 

『ママ&キッズナチュラルマーククリーム』と市販のボディークリームを比較して使用してみた感想

そんな訳で、妊娠線予防専用のクリームを購入して使用してみました。

やはり高いだけあるというかなんというか…。

はなこ
お値段するだけの価値はあるのかも…。

実際に使ってみると、そんな風に感じてしまいました。汗

私が妊娠線予防専用のクリームを実際に使用してみて、市販のボディクリームとの違いを感じたのは以下の3つです。

  1. クリームの伸びが良い
  2. 圧倒的な保湿力
  3. 赤ちゃんの肌にも使える安心感

あくまで、私が妊娠前まで使用していた、市販の安いボディクリームとの比較です。汗

 

私が妊娠時に実際に使用していた妊娠線クリームはこちら。

 

ナチュラルサイエンスのママ&キッズ『ナチュラルマーククリーム』です。

購入の決め手は、職場の先輩ママが使用していたこと。

最初は、色々な妊娠線クリームのおすすめ情報をネットで検索したのですが、情報が多過ぎて、何が一番良いのか全く分からず。

はなこ
やっぱり知ってる人の口コミが一番信頼できる!

そんな、安易な理由で決めてしまいましたが…。

試しに…と思って購入した妊娠線専用クリームが、結果、娘を出産するまで使い続けてしまった程。

使い心地はとても良かったです。

 

クリームの伸びが良い

ナチュラルマーククリームは、手に取ると、「ぷるるん!」と揺れそうな肌触り。

柔らかく水分量がとても多いクリームです。

このクリーム、少し手に取って伸ばすと、結構広範囲まで塗ることができます。

妊娠週数が進めば進む程、どんどんと大きくなる、お腹、そして、お尻、太もも。

塗るべきところはたくさんあるので、「クリームの伸びが良い」ということは、かなり重要なポイントだと感じました。

 

ナチュラルマーククリームは、120グラムと470グラムで、サイズが2展開あり、私は470グラムの方を購入しました。

私の一回の使用量は、半プッシュをお腹、半プッシュをお尻、半プッシュを胸、半プッシュを太ももといった具合。

つまり、合計2プッシュを毎晩お風呂に入った後に使っていました。

感覚としては一回に結構たっぷり使った感じがしていましたが、470グラムサイズのボトルを使い切ったのは約2か月後。

コスパ的には、特別高くもなく、安くもなく、まずまずといったところだと思います。

私が初めてナチュラルマーククリームを購入したのは、ちょうど妊娠5か月に突入した頃。

そこから毎日使い続け、2か月毎に計3回、妊娠中に3本のナチュラルマーククリームを購入しました。

一番最後に購入した分は、娘を出産後も残っていたので、最後は娘の保湿クリームとして使用して使い切りました。

 

圧倒的な保湿力

ナチュラルマーククリームと市販のボディクリームを比較した時、一番大きな違いを感じたのは、その「圧倒的な保湿力」に対してでした。

妊娠線クリームというものは、朝晩塗り込むと良いと情報をネットで見たことがありますが、私は毎日お風呂から上がった後の一回しか塗っていませんでした。

ほはば
なんで?
はなこ
高かかったからと…、あと面倒だったからかな。
ほはば
…面倒だったのね。

ですが、お風呂から上がった後の一回しか塗っていないにも関わらず、次の日の夜、お風呂に入ろうと服を脱ぐと、お腹はまだしっとりとした肌触りでした。

はなこ
保湿力が丸一日持つなんて!

ですが、私が、このナチュラルマーククリームの保湿力のスゴさに気が付くことができたのは、市販のボディクリームと比較したからこそでした。

私が購入した市販のボディクリームでは、丸一日の保湿力の継続を感じることはできず、ナチュラルマーククリームを塗っていた時に比べると、お腹がカサカサに乾いている感じがしてしまいました。

改めて、ナチュラルマーククリームの成分表を見てみると、次のような感じ。

エラスチンサポート成分・ダブルコラーゲン(弾力強化)、スーパーヒアルロン酸(保湿)、ダブルセラミド(保護)、ツボクサエキス・カレンデユラオイル・アルガンオイル(肌ののび対策)、8種類のアミノ酸(うるおいアップ)、植物性レシチン(保湿持続)グリチルリチン酸ジカリウム(肌 荒れ防止)スーパーオリゴ(保湿)

引用:ママ&キッズ公式HP

難しい成分のことは、正直よく分かりませんが、保湿と保湿力の維持には力を入れていそうなことが伝わります。

 

赤ちゃんの肌にも使える安心感

ナチュラルマーククリームはママ&キッズというラインの商品なのですが、その名の通り、赤ちゃんにも使用することができます。

私も、出産後の余ったクリームは娘の保湿クリームとして使用していました。

私は、妊娠前から結構敏感肌で、合わない化粧品を使うとすぐに肌が荒れてしまうのですが、このナチュラルマーククリームは全く肌トラブルが出ることはありませんでした。

特に、妊娠してからというもの、妊娠前と比べて肌が一層敏感になり、妊娠前は何ともなかった化粧品で肌荒れを起こすことも多々ありましたので、

はなこ
大丈夫かな…?

とドキドキしていましたが、やはり赤ちゃんにも使用できるだけあって、肌に優しい安心感を実感することができました。

 

最後に

今回、私がご紹介した、ナチュラルサイエンスのママ&キッズ『ナチュラルマーククリーム』

私は、職場の先輩ママが使用していたから…という単純な理由で選びました。

ですが、実は、妊娠線クリームの定番として、かなり有名な商品だったようです。

あの有名な育児雑誌「たまひよ」の【赤ちゃんグッズ大賞】妊娠中によかったランキングでも妊娠用ボディケアアイテム部門で2年連続1位を獲得しています。

そんな、たくさんのママが使用しているナチュラルマーククリーム。

ぜひ、あなたも使用してみてはいかがでしょうか。

 

-出産・育児

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.