ママ&キッズ

ナチュラルマーククリームは470gを選ぶべき【理由は単純】

2020年10月23日

ママ&キッズナチュラルマーククリーム レビュー 口コミ 実際に使った 感想 口コミ 効果 妊娠線クリーム

 

悩んでいる人
ママ&キッズの妊娠線クリームのサイズって2種類あるけど、お得用サイズの470gって多くないの?余らないか心配です。

 

 

こんな疑問にお答えします。

 

私は妊娠初期から出産まで、ママ&キッズの妊娠線クリームのナチュラルマーククリームを使用していたのですが

 

購入時、サイズ展開が150gとお得用470gと2種類あり、正直どちらにすべきか悩みました。

 

それは、自分がどれくらい使うのか分からない段階で、どのサイズがベストチョイスなのかが分からなかったからです。

 

どうせ買うなら自分がいいと思うものを長く、でも余す事なくコスパ良く使いたいと思いますよね?

 

これはきっと私と同じように迷う人はいるだろうと思い、このブログ記事に整理してみました。

 

とはいえ、好みや事情は人それぞれ。

 

これはあくまで私の使用例という事で整理しています。この記事があなたの参考になれば幸いです。

 

 

そもそも妊娠線クリームってどれくらいの期間使うべきものなの?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ナチュラルサイエンス (natural science)(@naturalscience.official)がシェアした投稿 -

まず抑えておいて欲しいのが、妊娠線クリームがそもそも『どれくらいの期間使用すべきものなのか?』というところです。

 

妊娠線を予防するために何より大切なことは、毎日継続して使用すること。

 

当たり前ですが、妊婦さんのお腹はどんどん大きくなりますので

 

妊娠線クリームの使用は決して短期間で終わるものではないことが前提となります。

 

 

妊娠線クリームはいつから使用するべきか?

ママ&キッズの公式サイトには、いつから妊娠線クリームを使用し始めるべきかについて、次のように記載されています。

 

Q. いつ頃から妊娠ボディケアを始めればいいですか?
A. ぜひ、妊娠初期から始めてください。妊娠中のボディケアは、初期からのケアスタートがとても大切です。おなかが目立たないうちから肌に潤いや弾力を与えて柔らかい状態に整えておくことで、きれいな状態をキープしやすくなります。

引用:ママ&キッズ公式サイト

 

妊娠線はいつできるか分かりません。

 

ですので、妊娠初期からケアを開始するのが一番理想だとは思います。

 

ですが、妊娠初期は悪阻などの体調不良も出やすい時期でもあります。

 

体調不良が辛い場合は無理をしてまでケアをする必要はありません。

 

一般的に妊娠線ができやすい時期とされているのは、段々とお腹の膨らみを感じ始める妊娠5~6か月頃。

 

その頃になると、安定期に入り、体調不良が落ち着いてくる妊婦さんも多いと思いますので

 

そこから妊娠線予防を始めても決して遅くはないと思います。

 

 

妊娠線クリームはいつまで使用するべきか?

出産後も、半年程は妊娠線予防を継続することをおすすめします。

 

妊娠線は、お腹が大きくなる時だけでなく、出産後、体型が元に戻っていく時にもできる可能性があります。

 

妊娠中だけでなく、出産後、体重の減少と体型の変化が落ち着くまでは、油断することなく、ケアを継続することが大切です。

 

関連妊娠線クリームはいつからいつまで塗る?私の失敗談から必要性を解説

 

 

妊娠線クリームの理想的な期間使用

もしも、妊娠初期から妊娠線クリームを使用し始めて、出産後半年程まで継続して使用し続けた場合、使用期間は約15か月程になります。

 

または、悪阻が落ち着き、お腹の膨らみを段々と感じ始める、妊娠5か月頃から使用し始めた場合は、使用期間は約12か月程になります。

 

いつから妊娠線クリームを使用し始めるかによって、使用期間は異なってきますが

 

おおよそ約1年程継続して使用することが望ましいといえるでしょう。

 

 

では妊娠線クリームの必要な量は?

妊娠線クリームの使用期間は、おおよそ1年程と説明しましたが

 

そこから、その期間に使用することになる妊娠線クリームの量が見えてきます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ナチュラルサイエンス (natural science)(@naturalscience.official)がシェアした投稿 -

ナチュラルマーククリームの150gと470gのボトルがそれぞれどれくらいの期間もつのかは、次の通りです。

 

サイズ期間
150g約20日
470g約2か月

 

この表は、私が実際に使用していた時の経験を元にしていますので個人差はあると思います。

 

私は、以下の使用量・使用頻度で毎日ケアを行っていました。

 

  • 使用量…胸・お腹・お尻・太ももに半プッシュずつ
  • 使用頻度…お風呂上り時に一回

 

つまり、私は1日2プッシュして使っていたという事なのですが

 

もし私と同じような使用量・使用頻度で、ナチュラルマーククリームを1年間使用した場合、

 

必要とな量は、470gのボトルを6本という計算になります。

 

20日くらいお試し的に使ってみようと考えている人は150gでも問題ありませんが

 

妊娠初期からしっかりと妊娠線ケアをしようと考えている人は、お察しのとおり150gでは全然足りませんので

 

お得用サイズ470gの複数購入一択ということが分かると思います。

 

 

ナチュラルマーククリームお得用470gを手に入れられる最安値

しっかりと妊娠線ケアをする人のための必要量は分かりました。

 

では、ナチュラルマーククリームを最安値で購入できるお店はどこなのか?

 

実店舗、各種オンラインショップの価格を比較してみました。

 

下表をご覧ください。(価格差の参考として150gも掲載しています)

 

店名470gボトル150gボトル
価格送料価格送料
実店舗8,433円-2,970円-
楽天9,900円無料3,190円500円
Amazon8,976円無料3,750円無料
Yahooショッピング9,189円無料3,990円無料
公式サイト(初回特別価格)7,995円無料2,970円500円

 

比較した結果、470gボトル・150gボトル共に、公式サイトの初回特別価格で購入するのが一番安いということが分かりました。

 

ママ&キッズの公式サイトでは、初回特別価格で購入できるセットが以下の3種類用意されています。

 

種類おまけ価格送料
150gボトル・オリゴミルク15ml
・ピーアップホワイトサンプル2包
2,970円無料
470gボトル・30gボトル1本
・オリゴミルク15ml
・ピーアップホワイトサンプル1包
7,995円無料
470gボトル×2本・30gボトル2本
・オリゴミルク15ml
・ピーアップホワイトサンプル1包
・ファーミングリフトサンプル1包
・マスク入れ付抗菌ポーチ
15,983円
(1本あたり7,991円)
無料

 

初回特別価格の中で一番お得なのは「470gボトル×2本」のセットです。

 

1本あたり、通常価格より500円程安く購入できるうえに、30gサイズのボトルが2本おまけで付いてきます。

 

30gサイズのボトルはおまけと言えど、2つ合わせて60gになるので、1週間分程の量になります。

 

旅行用や出産時の入院用など、持ち運びサイズがあると何かと便利です。

 

 

ナチュラルマーククリームを最安値で手に入れるには?

ナチュラルマーククリームを1年間使用する場合、公式サイトでの購入が最も安くなります。

 

470gボトルを2本以上使用する予定の場合、次のような購入方法が最もお得です。

 

  • 公式サイトの初回特別価格で470g×2本セットを購入
  • 3本目以降は、公式サイトで1本ずつ購入

 

前述の通り、1年間ナチュラルマーククリームを使用した場合、470gボトルを計6本使用することになります。

 

470gボトルを計6本購入する場合、公式サイトでの購入は、店舗での通常購入に比べて5,716円もお得になります。

 

1本あたりの価格を比較すると、公式サイトで購入すると1,000円程安くなっていることが分かります。

 

店名1本目2本目3本目4本目5本目6本目
通常購入8,433円8,433円8,433円8,433円8,433円8,433円
公式サイト1,5983円
(1本あたり7,991円)
6,595円7,435円7,435円7,435円

 

初回特別価格で470g×2本セットをまず購入して使ってみて

 

良かったら3本目以降を公式サイトで購入していくのがおすすめです。

 

公式サイトはこちら

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

妊娠線ケアの使用期間など目的は人それぞれですが、妊娠初期からしっかりと妊娠線ケアをしようと考えている人は

 

必要量的にも経済的にも、お得用サイズ470gを選択した方がお得です。

 

長い付き合いになるものだからこそ、いいものをコスパ良く使っていきたいですよね。

 

それでは。

 

公式サイトはこちら

 

-ママ&キッズ

© 2020 今日の歩幅