好きなことをコツコツ情報発信していくブログ

おすすめグッズ

エコバッグの裏技!買い物カゴにセットするだけで袋詰めしなくて済む話

投稿日:2019年9月9日 更新日:

こんにちは!はなこです。

私は買い物の度にいつも考えていました。

この袋詰め作業の時間をなんとか短縮できないものかと。

さらに、必要とはいえ買い物の度に毎回もらっているビニール袋…。

この地球に厳しいビニール袋をなんとかできないものかと。

そう!なぜなら!

はなこ
私は家庭にも地球にも優しい人でありたい!!
はなこ
そう考えるからです!!
ほはば
えっと、途中から嘘っぽいんですけど…。

まぁ、とにかく…。

その2つの悩みと言いますか、問題を解決してくれる商品を見つけたんです!!

かなり!!便利で重宝しているので、この記事で紹介したいと思います。

 

おすすめエコバッグを紹介

こちらが、そのおすすめエコバッグです!!

これは小さく折りたたんである状態です。

 

エコバッグの両サイドにボタンが2箇所ずつ付いています。

このボタンを全て外すことで、折り畳んだ状態から広げることができます。

 

これが広げた状態です。

スーパーの買い物カゴにすっぽりと収まるサイズです。

 

中敷きも入っているので、エコバッグの底にセットすることができます。

 

銀色の保冷カバーを広げ、食材を入れた上から被せることで保冷効果アップ!

エコバッグの内部には保冷剤を入れることのできるポケットもあります。

ほはば
これってただの保冷バッグじゃないの?
ぽん吉
普通よねー。
はなこ
いいえ。これはただのエコバッグではないんです!!
はなこ
このエコバッグの便利なポイントについては次にまとめています!

 

おすすめポイントは?

持ち運びやすい

中に何も入っていない時は折りたたんで小さくすることができます。

私は食材の買い出しはいつも2カゴ分の量を買うことが多いので、エコバッグも2つ持って行くのですが

買い物中はこのようにカートに吊り下げていても邪魔になりません。

 

ちなみに、折り畳んでいたエコバッグはレジ待ち中に広げます。

 

袋詰め作業が不要!!

 

レジ待ち中に広げておいたエコバッグを店員さんに渡すだけ!

あとは店員さんが、レジ打ちしながら商品を次々にエコバッグに詰めてくれます。

 

中には、最後チャックまで閉めてくれる店員さんもいます。

あとはこのエコバッグを肩にかけて持ち帰るだけ!

このエコバッグを買ってから、15分程かかっていた袋詰め作業が全く不要になりました。

はなこ
楽過ぎる~!!

現在7か月の娘がいるのですが、子育て中は15分時短できるだけで本当に大助かりなので、かなり重宝しています!

 

重い荷物も楽に運べる

このエコバッグ、持ち手の部分が長いので肩からかけて持つことができます。

この時は1つだけでしたが、たいてい2つのエコバッグを両肩にかけて持ち運んでいます。

肩にかけられると、結構重い荷物でも楽に持つことができるんです。

あとは肩にかけることで両手が空くので、荷物を持ちながら鍵やドアを開けたり、電気を点けたりすることができて、なかなか便利です。

 

買い物以外にも利用できる

保冷力バツグンなので、買い物以外にも色々活用できます。

我が家ではドライブに行く時にお菓子や飲み物を入れるのによく使っています。

保冷剤を一緒に入れれば、いつでも冷たい飲み物を飲むことができるので、特に暑い夏は便利です。

入れる保冷剤の大きさにもよるとは思いますが、つい最近ドライブに行った時は、午前中の9:00頃に家を出発して夕方17:00頃までずっと冷たいままでした。

これから娘が大きくなったら、ピクニックや運動会でお弁当を持ち運ぶのにも役立ちそうなので楽しみです!

 

最後に

買い物以外にも大活躍しているこのエコバッグですが、やはり一番のお勧めポイントは、袋詰め作業をする必要がないこと!

袋詰めってただ商品を入れるだけなのに、結構面倒なんですよね…。

重い商品から先に入れて…。

冷たい商品は一緒に入れて…。

一応そんなことを考えながら入れていると、割と時間がかかります。

はなこ
家事はなんでも効率が重要!!
ほはば
(そんなに効率重視してたっけ…?)

 

たった15分、されど15分!!

 

ほはば
確かにねー。
ぽん吉
その15分あれば何ができるかな?

今そう思ったあなた、エコバッグをぜひ買い物に取り入れてみてはいかがでしょうか。

-おすすめグッズ

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.