好きなことをコツコツ情報発信していくブログ

映画

50回目のファーストキスは実話!気になるキャストやロケ地を紹介!

投稿日:2018年5月13日 更新日:

2004年に公開された映画「50回目のファーストキス」が2018年6月にリメイクされます!

ぽん吉
そんなに話題になっていないんじゃないの?

そんなことありません!

原作となる2004年版は、「アダム・サンドラー」と「ドリュー・バリモア」共演でハワイが舞台のラブストーリーで大変話題になりました。

この記事では、2018年6月に邦画でリメイクされる「50回目のファーストキス」のあらすじ、キャスト、主題歌、ロケ地などの情報を紹介しています!

 

50回目のファーストキスの予告映像

<予告映像その1>

 

<予告映像その2>

 

50回目のファーストキスのストーリーは?

(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

 

舞台はハワイのオアフ島。

プレイボーイの「大輔」は、ツアーガイドとして働きながら、天文学の研究をしていました。

そんなある日、カフェで「瑠依」という明るく魅力的な地元の女性と出会います。

2人はたちまち意気投合しますが、翌朝瑠依に会うと、大輔のことをまるで覚えていませんでした。

瑠依は、新しい記憶が一晩でリセットされるという事故の後遺症を患っていたのです。

そんな彼女に本気になった大輔は、毎日初対面の彼女を口説き落とします。

2人は毎日恋に落ち、毎日「ファーストキス」を繰り返します。

しかし、ふとした事件がきっかけで瑠依は自分の記憶のズレに気付き苦しむようになります。

しかしその事ですら1日で忘れてしまう瑠依、このままでは瑠依の人生は失われたままだと考えた大輔は、彼女のため、ある「新たな試み」をしかけるのですが・・・。

 

 

50回目のファーストキスの原作は2004年公開

 

こちらが2004年に公開された原作映画の予告映像です。

話の大筋は当然同じですが、今作のリメイク版では主人公の職業等の設定に変更があるようです。

またこのストーリーは実話を元にしているというのですから驚きですよね!

 

原作の受賞歴

この実話を元にした奇跡のラブストーリーの原作は数々の賞を受賞している作品です!

  • MTVムービー・アワード 最優秀デュオ(2004年)
  • ティーン・チョイス・アワード 映画部門 コメディ映画男優賞(2004年)
  • キッズ・チョイス・アワード 映画俳優賞(2004年)
  • BMI Film Music Award(2004年)
  • ティーン・チョイス・アワード デートムービー賞(2004年)
  • ピープルズ・チョイス・アワード 人気映画共演賞(2005年)

 

 

50回目のファーストキスの監督は?

今作でメガホンをとったのは、映画「斉木楠雄のΨ難」、「銀魂」やドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一監督です。

コメディ作品を得意とする福田監督ですが、本作ではラブストーリーに挑戦しています。

福田監督は今作について以下の通りコメントを寄せています。

 

この映画のお話を頂いてから原作の映画を観ました。

ハワイで長期で滞在する機会があり、ハワイにもリゾート地とは違う、とてものんびりとした住民の人たちの生活があることを知りました。

リゾートとしてのハワイしか知らなかったらこの映画を撮ることに勝算は持てなかったと思います。

ちゃんと違う側面を知ったからこそ、このお話をお受け出来たと思っています。

気心知れた山田くんと長澤まさみちゃんはまさにイメージ通りのキャストでした。

ハワイでの撮影は丸々1カ月でしたが、あっという間でした。

初めてのラブストーリーに挑戦ですが、あのザッカー兄弟のジェリーが「ゴースト」をやっているように、

ギャグコメディばかりやってきたこのチームでラブストーリーやってるだけで新鮮で楽しくて仕方ないんです。

笑えますし、しっかりとラブストーリーとして仕上げました。幅広い世代のお客様に楽しんで頂けると思います。

ちなみに僕、初めて撮影中、モニター観ながら泣きましたし、編集してまた泣きました。

 

50回目のファーストキスのキャストは?

弓削大輔/山田孝之

山田孝之さんが演じる大輔は、ハワイ在住で、ツアーガイドをしながら天文学の研究を行うプレイボーイという設定。

山田孝之さんは今作について以下の通りコメントを寄せています。

脚本を読む度に、こんなに笑って、こんなに泣いたのは初めてではないだろうか。

ラブストーリーとして素晴らしく感動的で、コメディとして素晴らしく面白い。

その素晴らしい脚本をキャスト、スタッフが心の底から愛していて、きっとその全てを映像に収めることができた。

完成作を見たときも涙が止まらないことが想像できる。そして劇場を後にする際、我々は思うだろう。

「福田雄一に泣かされたことが少し納得いかない」と。

 

藤島瑠衣/長澤まさみ

長澤まさみさんは、ある事故の後遺症で記憶が一晩しか持たないという役どころの藤島瑠依を演じています。

長澤まさみさんは今作について以下の通りコメントを寄せています。

瑠依は、家族を大切にし、人に対しても優しく接する事ができる絵に描いたような大和撫子のような人ですが、一方でたくましさも持ち合わせるユーモアのある人です。

福田監督には『銀魂』でお世話になりましたが、真面目にコメディがやれたら楽しそうだなと思っていたので、願ったり叶ったりでした。

山田さんとは10年前に映画でご一緒させていただいてから共演する機会がほぼなかったので、再共演できる事がとても嬉しい気持ちでいっぱいでした。

なんだか毎日良い作品ができるのではないかという気配を感じて、キャスト・スタッフ一丸となって撮影できたような気がしています。

絶対に面白くなるであろう作品に出会えた事が嬉しく、撮影が終わって早くたくさんの人に見て欲しいという思いが募る一方です。

 

藤島慎太郎/太賀

太賀さんは長澤まさみさんの演じる瑠衣の弟・藤島慎太郎を演じています。

太賀さんは映画・ドラマに引っ張りだこの俳優で、すでに2018年以降公開の映画5本に出演することが決まっていて「母さんがどんなに僕を嫌いでも」では主演を務めます!

太賀さんはさんは今作について以下の通りコメントを寄せています。

瑠衣の弟・慎太郎を演じました。役作りで筋トレをしました。

ホテルのプールサイドのジム。もちろん山田先輩の指導付きで。

プロテインバーをかじりながら、姉の恋模様を見守る家族として現場にいましたが、良い映画が出来るであろう確信で胸筋が踊りまくってました。

 

高頭すみれ/山崎紘菜

山崎紘菜さんは山田孝之さん演じる大輔にひそかに恋心を寄せている会社の同僚・高頭すみれを演じています。

2018年は木村拓哉さん主演の映画「検察側の罪人」に出演することも決まっています。

山崎紘菜さんは今作について以下の通りコメントを寄せています。

福田監督のもと、笑いの絶えない明るい現場の中、一流の映画作りの現場を味わせて頂くことができて光栄でした。

原作をリスペクトしながらも、全く新しい魅力の詰まったこの作品が、沢山の方に届く日が今から待ち遠しいです。

 

ウーラ山﨑/ムロツヨシ

ムロツヨシさんは大輔の親友・ウーラ山﨑を演じています。

ムロツヨシさんは今作について以下の通りコメントを寄せています。

ハワイで映画やるよ、と言われたので、連れてってもらいました。

ずっと続けばいいと思えた撮影の日々、ただ何よりも思い出されるのは、福田雄一がつくってくれた山田孝之とのお芝居でした。

深夜ドラマとはまた違う、新たな福山田ムロをご覧いただければ幸いです。

追伸、

長澤まさみが水着姿で、その上に大きめのTシャツを着ていたのですが、水着だけの姿よりセクシーまさみ、でした。

 

藤島健太/佐藤二朗

佐藤二朗さんは長澤まさみさん演じる瑠衣の父・藤島健太を演じています。

娘が事故にあった日のことを、日々再現しようと努力するちょっと変わった役どころのようです。

佐藤二朗さんは今作について以下の通りコメントを寄せています。

なに!?福田雄一が恋愛作品を、しかもガチな純愛作品を監督する!?そんなバカな。

何の冗談だ。ははん。さてはドッキリだな。壮大なドッキリだな。

なに!?山田孝之と長澤まさみ!?・・・本気か?

福田よ、本気なのか?なに!?俺も出る!?・・・ドッキリだな、やはり。

 

 

50回目のファーストキスの主題歌は?

映画版のMV

 

映画の主題歌を担当するのは「平井堅」さんです!

主題歌は平井堅さんが本作のために書き下ろしたという新曲「トドカナイカラ」

プロデューサーの松橋真三さんは「大人に観てほしい恋愛映画にするために平井堅の力が必要だった」と起用理由を話しています。

原作映画を好きだったという平井堅さんはオファーを受けた際

運命を感じた。

愛は継続するものだけど、実は日々忘れて思い出しての繰り返しの中で構築されて、磨かれていくものかもしれない。

と愛について考えながら楽曲制作にあたったそうです。

ストーリーにあったメロディーや歌詞が切なくもしっかりと映画を彩っている印象です!

 

劇中の挿入歌

 

山崎まさよしさんの代表曲「One more time, One more chance」が本作の挿入可として使用されるようです!

「秒速5センチメートル」では主題歌だったこの曲、今作では挿入歌として気持ち揺さぶるシーンに彩りを与えてくれそうです。

 

 

50回目のファーストキスのロケ地は?

予告映像等、既出の情報から確認出来るものをピックアップしてみました。

ビショップ博物館

予告映像で恐竜?クジラ?の骨の前で大輔と瑠依がキスをしているシーンはビショップ博物館です。

瑠依が恥ずかしそうに「ファーストキス最高」と大輔の耳元で囁くあのシーンですね。

 

ケネケスグリル プナルウ店

(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

劇中、大輔と瑠依が出会ったレストランです。

ここはワイマナロにあるプレートランチのお店です。

ほとんどのメニューが10ドル以下で買えるのでいつもローカルや観光客で賑わっています。

 

ホノルル動物園

ハワイ ホノルル動物園

予告映像で大輔の事に気付かず、大輔の背後を瑠依が通過するシーンはホノルル動物園です。

 

クアロアランチ

クアロアランチ インスタ映え

予告映像にある瑠依の過去の自動車事故と思われるシーンや、大輔がエンストして立往生しているシーンはクアロアランチです。

 

まとめ

劇中の全カットがハワイで撮影された「50回目のファーストキス」

コメディー要素も描きつつ心温まるラブストーリーとなっています。

1日しか記憶が残らない女性瑠衣とプレイボーイ大輔の恋は成就するのでしょうか!?

気になった人は是非チェックしてみてください。

50回目のファーストキスは2018年6月1日(金)公開です。

 

-映画

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.