LIFE

【デートにおすすめ】横浜みなとみらいサブゼロのランチコース

横浜 みなとみらい サブゼロ ランチ ディナー デート

 

先日、夫婦で久しぶりのランチデートに行ってきました。

 

選んだお店は、横浜みなとみらいにある「サブゼロ」というレストラン。結婚前にも2人で訪れたことのある、思い出のお店です。

 

横浜みなとみらいの素晴らしい景色に、美味しいランチコース…相変わらず最高でした。

 

とても雰囲気の良いレストランですので、デートにもおすすめです。

 

そんな訳で、この記事では、横浜みなとみらいの「サブゼロ」のランチコースについてご紹介したいと思います。

 

 

「サブゼロ」の場所

地図を見ていただくと一目で分かりますが、「サブゼロ」は大さん橋の先端。「THE 横浜」の景観を存分に楽しめる海上に位置しています。

 

 

「サブゼロ」への行き方

サブゼロの最寄り駅は、みなとみらい線の「日本大通り駅」です。3番出口から、徒歩約10分程でたどり着くことができます。

 

私たち夫婦は、散歩がてらみなとみらい線の「みなとみらい駅」から歩いて行くことが多いです。

 

みなとみらい駅からのんびり歩くと、約30分程はかかりますが、散歩にはちょうどいい距離だと思います。

 

 

「サブゼロ」からの景色

お店の窓から景色はこんな感じ。

 

この日は、偶然、世界各国を周遊している大型豪華客船「ダイヤモンドプリンセス号」が停泊していました。

 

(のちにこの船内で新型コロナウイルス感染で大騒ぎになるとは、この時はまだ知る由もありません)

 

本来なら、この船の後ろにある観覧車などが見えるはずなのですが、今日は隠れてしまっています。

 

ですが、なかなか見られない景色を見ることができたので、むしろラッキーでした。

 

数年前に、ディナーで訪れたこともあるのですが、夜の景色はまた昼間とは違う雰囲気でとても素敵でした。

 

昼間の、青い海が広がる景色も爽やかですが、雰囲気重視で夜景を楽しむなら、ディナーが良いかもしれません。

 

 

「サブゼロ」のランチコース

私たちが予約した時点では、サブゼロのランチは次の4種類でした。

 

気軽に行きやすいリーズナブルなコースもあります。

 

今回、私たちが予約したのは「週末のサブゼロランチB」です。

 

  • サブゼロパスタランチ(2500円)…冷菜1・冷菜2・パスタ・デザート・カフェ
  • サブゼロランチA(4000円)…冷菜1・冷菜2・スープ・パスタ・メイン・デザート・カフェ
  • 平日限定サブゼロランチB(6500円)…冷菜1・冷菜2・温菜・スープ・選べるパスタorリゾット・選べるメイン・デザート・カフェ
  • 週末のサブゼロランチB(6500円)…冷菜1・冷菜2・温菜・スープ・パスタ・選べるメイン・デザート・カフェ

 

公式HPから、web予約ができます。

 

当日、予約なしで来た他のお客さんが満席で断られているのを見ましたので、予約は必須だと思います。

 

 

「サブゼロ」の「平日限定サブゼロランチB」コース

まずは、ノンアルコールのスパークリングワインで乾杯!ノンアルコールなのに、ジュースっぽくなく、まるでお酒を飲んでいるような気分になれる味でした。

 

1皿目の冷菜は「北海道産帆立貝のタルタルとカリフラワーのムース」

 

コース料理の前菜は見た目も綺麗でテンションが上がります。帆立貝は生臭さなどは一切なく、さっぱりとした味でした。

 

 

続いて、冷菜2皿目「イタリア産仔牛のロースト トンナータソース ロディジャーノチーズを添えて」

 

「トンナータソース」はツナを使用したソースとのこと。旨味のある濃厚なソースが、添えられたチーズとよく合っていました。お肉も柔らかい!

 

 

温菜は「フランス産フォグラのソテーと苺のタルト バルサミコソース」

 

私はコースの中でこれが一番好きでした。甘いタルトの上にフォグラが乗っている、まるでスイーツのような料理!

 

ちょこんと可愛い苺まで添えられています。

 

フォグラも生臭さなどなく、濃厚で、とっても美味しかったです。

 

 

お次は「牛舌のボッリートとビーツのスープ バジルの香り」

 

牛舌もビーツもとても柔らかく、色々な旨味がしみこんでいて、ほっと温まるスープでした。

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、一緒にパンも出てきました。

 

 

続いては、「ボロネーゼ・スパゲッティーニ」

 

この見た目、家で作るボロネーゼ・スパゲッティーとは訳が違います。

 

もちもちのパスタにトマトソースが絡んで、パスタ好きの私は、もう早くも大満足です。

 

 

続いては、選べるメイン料理「牛フィレ肉のグリルと季節の温野菜 ブールコンポーゼを添えて」

 

肉料理と魚料理からメインを選ぶことができたのですが、私は肉料理を選びました。

 

牛フィレ肉はもちろん驚く程の柔らかさ、かかっているソースもとても美味しかったです!

 

 

こちらは夫が選んだメイン料理「平目のグリルと白インゲン豆のトマト煮 サフラン香る白ワインソース」

 

一口食べさせてもらいましたが、身がふわふわと柔らかく、こちらも、とても美味しかったです。

 

 

デザートは「おまかせドルチェ盛り合わせ」

 

パンナコッタにシャーベットにケーキ。もう、どれもこれも美味しくて幸せでした…。

 

写真で見ると、一つひとつの料理が少なく感じるかもしれませんが、デザートを食べる頃には、かなりお腹はパンパンでした。

 

普段、かなりの量を食べる夫もお腹いっぱいになったようで、一安心です。

 

 

最後は食後のコーヒー。一緒に生チョコとナッツも出てきました。

 

ここまで、気が付いたらいつのまにか2時間程経っていました。

 

久しぶりに夫婦水入らず、美味しい料理を食べながら、ゆっくり話すことができ、とても贅沢な時間でした!

 

 

最後に

私たち夫婦にとって思い出のお店「サブゼロ」

 

横浜らしい景色を眺めながら、美味しい料理を食べることができるオススメのお店です。

 

フォーマル過ぎず、カジュアル過ぎず、女子会からデートまで、色々なシーンで使いやすいお店だと思います。

 

それでは。

 

-LIFE

© 2021 今日の歩幅