好きなことをコツコツ情報発信していくブログ

ハワイ

マカプウポイントへの行き方は?ハワイ最大のインスタ映えスポットを紹介!

投稿日:2018年4月1日 更新日:

オアフ島の東端にあるマカプウ岬。麓の駐車場から岬の灯台へ続く道は、地元の人にも人気のトレイルコースとなっています。

ここは近年整備されたこともあり、コースがとても歩きやすいのが特徴的です。トレイルコースなのに舗装されたコンクリートの道で頂上まで歩けるので、のんびりとした散歩気分で行ける点が最高です。

この記事ではそんな「マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイル」について紹介します。

 

マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイルへの行き方

マカプウポイントにはレンタカーかThe Bus(いわゆる市バス)で行くのが一般的です。大体30分ほどで行けます。

バスで行く場合、ワイキキの「クヒオ通り」沿いにあるバス停から22番または23番の「シー・ライフパーク」行きのバスに乗ります。

22番はシュノーケリングで有名な「ハナウマ湾」を経由するので、時間帯によっては混雑する可能性があります。

降車する場所ですが、マカプウ・ポイント近くにはバス停がありません

そのためマカプウ・ポイントの手前の「ハワイ・カイ・ゴルフコース」で降りて進むか、マカプウ・ポイントの少し先の「シー・ライフパーク」で下車して戻る必要があります。

ゴルフコースで降りて向かう場合も、シー・ライフパークで降りて戻る場合のどちらも20分弱は歩くことになります。

何よりスピードを出している車道の脇を20分弱歩く事になるので大人数の場合、バスで行くことはオススメしません。

なので、マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイルへ行く場合、基本的にはオプショナルツアーを利用するか、レンタカーで行くことをお勧めします。

レンタカーで行く場合は「カイウィ・ステート・シニック・ショアライン」を目指して行ってみて下さい。ここが最寄りの駐車場になります。

 

営業時間はあるの?

営業時間:無し(ただし駐車場は7:00〜18:45)

駐車場は無料です。管理人等はいませんので貴重品類は車に残さない方がいいと思います。

駐車場の管理時間を過ぎるとオーナーの負担でレッカー移動されてしまうらしいのでこの点にもご注意ください。

 

 

コースを紹介

コース入り口には「マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイル」の見どころ等が説明されたパネルがあります。

 

コースはずっとこんな感じで舗装された緩やかな坂道を登っていきます。どうですか?登山って感じしませんよね?

 

コースの端には白い線が引かれていますが、フェンス等は設置されていないので、小さいお子さんと一緒に行く場合は落っこちないように注意が必要です。

 

コースの右手にはこのような景色が広がっています。コース序盤、歩き出して10分ほどでこの景色が見れちゃうなんて最高ですよね!

 

そこから少し進むと正面に海が見え始めます。海の群青がこれでもかと言わんばかりに飛び込んできます。

 

その先は左に大きくカーブします(いろは坂のような感じ)。左手にスタート地点の駐車場が小さく見えます。いつの間にかだいぶ高いところまで登っていることに驚きました。

 

海を右手に進んで行くと、無料の望遠鏡が設置されています。冬のシーズンではここからクジラが観測できるそうで、私たちもガッツリ覗いてみましたが、訪れたのが11月だったためかこの日は確認できず。

 

柵らしい柵のないコース、大海原を横目に進んでいきます。(私はここでもまだクジラを探していました汗)

 

道が平らになり頂上が見えてきました。

 

最後はこのように整備された手すり付きで階段があり、そこを登ると

 

素晴らしい絶景が待っています!頂上は風がとても強く台風並みだったので、帽子等飛ばされないように注意して下さい。

ここまではのんびり歩いて40分ほどで来れます。

帰りは来た道を下るので少し早く30分ほどで駐車場まで戻れます。

 

マカプウ ポイント ライトハウス

これがマカプウ岬の先端に建つ白い灯台。故にライトハウストレイルです。

 

まとめ

マカプウ ポイント ライトハウス トレイル

とにかく歩きやすいのが魅力のマカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイル。

地元の人にも人気な理由がよく分かります、私たちもオアフ島に来た際はまた訪れたいと思いました。

交通がちょっと不便ではありますが、オアフ島の自然のパワーをもらいに是非行ってみてください。

 

Wifiレンタル

-ハワイ

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.