好きなことをコツコツ情報発信していくブログ

ハワイ

ハワイのプールは空中に飛び出す時代へ!ホテルなの?誰でも泳げるの?じわじわ気になってきたので調査してみた

投稿日:2019年6月6日 更新日:

どうも、ほはばです。

ハワイに行ってアラモアナショッピングセンター近くの「カカアコ」エリアを散策した事がある人は見たことあるかもしれません。

建物から

空中に飛び出したプールを!

ほはば
あれは何だったのだろう…?

帰国後、じわじわと気になってきたのでその正体について調べてみました。

という事で、この記事ではハワイの「空中に飛び出したプール」について紹介しています。

 

空中に飛び出したプール

空中に飛び出したプールを見たことない人もいると思いますので、まずはこちらをご覧ください。

ハワイ 空中に飛びしたプール

どうですか?これ、明らかに建物から飛び出していますよね 笑

 ハワイ 空中に飛びしたプール  真下から見るとこんな感じで、「水」を確認できます。

 

ハワイ 空中に飛びしたプール

通り過ぎて振り向いたらおじいちゃんが全力で泳いでいました。

ぽん吉
あ、本当にプールだ!

 

正体は高級コンドミニアムのプール

ハワイ 空中に飛びしたプール

この「空中に飛び出したプール」の正体は、高級コンドミニアム「ANAHA」が所有するプールのようです。

建設当時から話題になっていたようで、建物から海の方へ突き出している

その名も「インフィニティープール」と呼んでるみたいです。

ぽん吉
アベンジャーズ?
ほはば
それはインフィニティーウォーな

インフィニティプールとは、プールの海側の水面が水平線と平行になっていて

プールの縁からそのまま水を流して、水平線に溶け込んでいるようにデザインされたプールのことみたいです。

底が見えているタイプのプールなので「グラスボトムプール」とも言うらしいです。

 

高級コンドミニアム「ANAHA」とは?

ワイキキからだとアラモアナの少し先のカカアコエリアにANAHAはあります。

ANAHAは2017年11月頃に完成した、ラグジュアリーコンドミニアムで

ハワードヒューズコーポレーションが手掛けるWARD VILLAGE(ワードビレッジ)プロジェクトという大型都市開発計画の中で2番目に完成したタワービルです。

ほはば
今のところ22棟のタワーが建設を予定しているみたい

そもそも「WARD VILLAGE(ワードビレッジ)プロジェクト」というのは

WARD VILLAGE(ワードビレッジ)プロジェクトとは、全米屈指のデベロッパー「ザ・ハワードヒューズ・コーポレーション」が手掛ける、大規模な都市開発計画。

『全ての物が手に入る街』をコンセプトとして、アラモアナショッピングセンターすぐ西のカカアコ地区約7万坪を舞台に、

高級コンドミニアムや大型商業施設、オフィスなど数多くの施設が、今後20年以上に渡り開発されます。

万全に練られた計画体制のもと、街の景観や人の流れすらも変えてゆくこのWARD VILLAGEは、ハワイの新たな中心として期待が高まっています。

またArchitectural Digestにて、全米の開発プロジェクトの中で第1位に認定されました。

引用元ハワイ不動産専門サイト

ちなみに ANAHAの販売価格は26,900万円台~250,800万円台!

だそうです。

ほはば
いち、じゅう、ひゃく・・・うそん

聞いた話ではこのプールを利用したいがために、ANAHAの購入を決めた人もいるそうです。

ほはば
まじ!?

 

空中に飛び出したプールは利用できるの?

ずばり、一般利用はできず、住人とそのゲスト専用とのことです。

つまり利用券を300円くらいで買って、ひたすら平泳ぎしたり潜水したりしてすごすなんてことは出来ないということです。

ぽん吉
市民プール最高

 

まとめ

ハワイのカカアコエリアで空中に飛び出したプールの正体は高級コンドミニアム「ANAHA」のインフィニティプールでした。

いや、一度泳いでみたいですが、ちょっと敷居が高いですね。

ワイキキエリアのホテルのプールにも是非ともこのグラスボトムプールを作ってほしいものです。

空中プールが気になった方はアラモアナショッピングセンターに行ったついでにでも、足を運んでみてはいかがでしょうか?

今後、WARD VILLAGE(ワードビレッジ)プロジェクトが進むに連れて、ちょっとした観光スポットになるかもしれません 笑

 

-ハワイ

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.